ホンダF1の魅力を体感! 2021年シーズン開幕を記念した特別展示会をウェルカムプラザ青山にて開催中

ホンダF1の魅力を体感! 2021年シーズン開幕を記念した特別展示会をウェルカムプラザ青山にて開催中

貴重な写真ギャラリーなどホンダF1の魅力を味わえる!

 ホンダは、4月19日(月)まで「F1 2021シーズン開幕記念特別展」を東京・南青山のHondaウェルカムプラザ青山にて開催中。このイベントは、ホンダF1の参戦最終年となる2021年シーズンの開幕を記念したイベントだ。

 イベント開催中は、歴代のホンダF1マシンが集結。今年のレッドブル・レーシングのカラーリングを施したマシンも展示し、4輪モータースポーツの最高峰であるF1の世界観を存分に体感できる、ファン必見のスペースになっている。

【関連記事】いま「F1」に一番近い注目の日本人ドライバー! 「角田裕毅」とは何者?

レッドブル・レーシング画像はこちら

 伝説のマシンのほか、歴代F1エンジン&パワーユニットも展示。そのなかでも注目は、2019年シーズンのオーストリアGPにて優勝した際に搭載されていたパワーユニット「RA619H」の初公開だ。

RA619H画像はこちら

 そのほかにも、今シーズンからF1にデビューする角田裕毅選手の応援コーナーも用意され、等身大パネルと記念撮影できるスポットも設置されている。また、これまで500戦以上のF1レースを撮影してきたレースフォトグラファー熱田 護氏の作品を展示するギャラリーコーナーも、ファンにとっては見逃せないスポットになっている。貴重なホンダF1の歴史をイベントで体感してみてはいかがだろうか?

角田コーナー画像はこちら

<展示車・エンジン/パワーユニット>
2021シーズン カラーリングマシン(Red Bull Racing Honda)
Honda RA300(1967年参戦モデル)
Lotus 99T (1987年参戦モデル)
RA168E (1988年用エンジン)、
Honda RA106 (2006年参戦モデル)
RA806E(2006年用エンジン)
RA619H(2019年オーストリアGP優勝マシン搭載パワーユニット)

Hondaウエルカムプラザ青山
住所:〒107-8556 東京都港区南青山2-1-1 Honda青山ビル1階
電話番号:03-3423-4118
開館時間:10:00~18:00
休館日:GW、夏季休館、年末年始
最寄り駅:東京メトロ銀座線、 東京メトロ半蔵門線、 都営大江戸線「青山一丁目」駅下車5番出口すぐ
※開館時間については変更となる場合あり。
詳細はHonda公式サイトhttps://www.honda.co.jp/welcome-plaza/にて

画像ギャラリー