京商SAMURAI最新作! 世界に1台だけの特別な「トヨタ・センチュリー オープン」が1000台限定発売

京商SAMURAI最新作! 世界に1台だけの特別な「トヨタ・センチュリー オープン」が1000台限定発売

ビッグスケールならでは細かいディテールにも注目

 日本のみならず、世界中の多くのファンが支持する京商。同社の人気モデルカーシリーズ「SAMURAI」。最新作として4月23日(金)に発売されるのが「1/18 トヨタ・センチュリー オープン」だ。1000台限定となり、1万9800円(税込み)。

 SAMURAIは日本車だけを18分の1もしくは12分の1スケールで再現する、精巧な作り込みが人気となっているモデルカーシリーズ。話題の新型車から往年の名車まで、魅力的な車種がモデル化されてきた。最新作は、日本を代表するショーファードリブンであるトヨタ・センチュリーをベースに、天皇陛下の即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」にて使用された特別なオープンモデルだ。

【関連記事】【ニッポンの名車】匠の技術で生産! 唯一無二の超高級車トヨタ・センチュリー

リヤビュー画像はこちら

 実際には存在しないオープンモデルを、特別に仕立てたオンリーワンなモデル。ただルーフをカットしただけではなく、天皇陛下のお姿が沿道からしっかりと見えるよう、御料車を参考にリヤシートの座面の位置や背もたれの角度も変更。サッシュレスウインドウ化やシート一体型シートベルト(フロント)など、細かなところまで手が加えられている。

オープンの上から目線画像はこちら

 製品は、もちろんオープン状態を再現。実車をじっくり見られる機会はほとんど無いに等しいが、モデルカーなら細部まで眺めることが可能。ベースとなった市販のセンチュリーと並べて、違いを比べててみるのもいいだろう。市販のクローズドボディとは違う存在感をぜひ手に取って確かめてみてほしい。

インテリアその2画像はこちら

 貴重なオープン仕様のモデル化は、センチュリーファンならずともぜひコレクションに加えておきたい1台だ。なお、このSAMURAIセンチュリー オープンのほかにも、センチュリーGRMNなど人気の43分の1スケールアイテムが多数ラインアップされている。京商のセンチュリー各種モデルにも注目である。

京商センチュリーのシリーズ画像はこちら

◆商品概要
【商品名】1/18スケール レジンモデル トヨタ センチュリー オープン
【発売日】2021年4月23日
【メーカー希望小売価格】1万9800円(税込み)
【発売】全国のミニカー販売店 またはインターネット販売
【素材】レジンモデル
【ギミック】開閉機構なし
【カラー】ブラック
【世界限定数】1000個
【WEBページ】
https://dc.kyosho.com/ja/ksr18052bk.html

画像ギャラリー