ライト層どころか無知でもOK! カフェやスイーツが熱い「映え系」クルマ関連スポット8選 (2/2ページ)

noteで書く

グルメやおしゃれなドリンクを楽しめるスポットも

 5つ目は、三菱自動車が本社ショールームのある田町ステーションタワーで展開するカフェレストラン「MI-Playground」。オーガニック茶葉とこだわりのフルーツをつかった、見た目にも可愛いフルーツティーがたくさんあります。あちこちにディスプレイしてあるミニカーやグッズを眺めながら、ホッとリラックスできそうですね。

【関連記事】みんな「もったいなさ過ぎ」! クルマがなければ味わえない「意外と知らない」楽しみ方7つ

MI-Playgroundのカフェ入り口画像はこちら

 でも、どうも1階の方から胃袋を刺激する香りが漂よってくると思ったら……。1階は誰でも自由に見られるショールームになっており、その入り口になんと、テイクアウトのカレー屋さん「DELICA CURRY」があるではないですか。

デリカカレーの店舗イメージ画像はこちら

 こんなご時世なので、テイクアウトして好きなところでいただけるように、とのことですが、オリジナル欧風カレー、スパイストマトカレー、マイルドバターカレーに始まり、トッピンングやサイドメニューなども豊富で、迷ってしまうほど。キッズカレーもあるので、ファミリーでも利用できます。

MI-Playgroundの館内画像はこちら

 6つめは、お台場に行ったらぜひ立ち寄りたい、もはや名所ともなっている「BMW GROUP Tokyo Bay」。ここはBMW、MINIの40車種以上のモデルに試乗できるのが大きな魅力なんですが、国際会議ホールやライフスタイルショップ、Nespressoとコラボしたカフェがあって、いろんな用途で利用できるようになっています。

BMW GROUP Tokyo Bayの外観画像はこちら

 不定期開催のドライビングレッスンや、レンタカーサービスも。カフェは、開放感のある空間でいろんなソファや椅子があって、行くたびに違う気分で楽しめます。展示車も多く、1台ずつ見ているだけで半日くらいかかりそうなほど。駐車場があるので、ドライブデートのついでに寄るのもいいですね。

BMW GROUP Tokyo Bayの館内画像はこちら

 7つ目は、東京・山手通り沿いのフィアットのショールーム内にある、「FIAT CAFFE SHOTO」。真っ赤なカウンターが目を惹く、いかにもイタリアンなセンスのいいインテリアで気分がアガります。本格エスプレッソやパスタ、ドルチェが味わえる、FIAT公認のカフェとして愛されており、店内にワンちゃん連れもOKとのことで、お散歩の合間に過ごす人たちも。

FIAT CAFFE SHOTOの館内画像はこちら

 フードやドリンクが美味しいだけでなく、見ているだけでも楽しいのはカフェスペースに展示されているグッズや作品たちです。イタリアらしい独自のセンスでチョイスされた食器や雑貨、アートたちは、購入も可能。いろんな感性が刺激されそうな場所です。

 8つ目は、旅する人が嬉しいカフェをコンセプトに、東京・青山にあるHondaの本社1階にオープンした「MILES Honda Cafe」。ここはいろんなイベントやHondaのクルマ、バイクなどの展示があるウェルカムプラザ青山の一角なんですが、大きな木が出迎えてくれる、ナチュラルでほっとできる空間です。

MILES Honda Cafeの館内画像はこちら

 大人気なのは、この本社ビルの地下にあるカナダ産ヒバの大樽で貯水した、まろやかで美味しい「宗一郎の水」を使って丁寧に淹れたコーヒー。オーガニックのフルーツジュースやノンカフェインドリンクもあり、オリジナルの焼き菓子と一緒にいただくと幸せな時間に。1日2回ほど、アシモが出てきてステージでショーをやってくれるので、それを楽しむのもいいですね。

 ということで、自動車メーカーが趣向を凝らしてオープンしているブランドスポット、こんなにいろいろありました。こういうところで過ごした時間から、自分にはどのメーカーのクルマが合うかな、ということがわかってきたり、今まで知らなかった世界観に浸れたりすると思います。ぜひ、出かけてみてくださいね。

名前:
まるも亜希子
肩書き:
カーライフ・ジャーナリスト/2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員
現在の愛車:
スバル・レヴォーグ
趣味:
サプライズ、読書、ホームパーティ、神社仏閣めぐり
好きな有名人:
松田聖子、原田マハ、チョコレートプラネット
noteで書く

画像ギャラリー


新着情報