世の中の「注目度」と「影響力」で判断! 国産車「パワーランキング」TOP5を独断と偏見で決定した (1/2ページ)

世の中の「注目度」と「影響力」で判断! 国産車「パワーランキング」TOP5を独断と偏見で決定した

この記事をまとめると

■視聴誘因力と認知率で決まるタレントパワーランキングをクルマに当てはめてみた

■売り上げよりも注目度や影響力、知名度といった要素から独断と偏見で選出

■2021年国産車パワーランキングのトップはスポーツカーのGR86/BRZだ

売り上げだけでは決まらない国産車のパワーランキング

 パワーランキングという言葉を目にしたことはあるでしょうか。日本では、株式会社アーキテクトが調査を実施している「タレントパワーランキング」のイメージが強い言葉でしょう。これは、タレント個々の視聴誘因力と認知率を乗じて導きだしたタレントパワーのランキングです。

 直近、2021年8月の調査では次のようなトップ5になっています。

1位 綾瀬はるか
2位 新垣結衣
3位 大谷翔平
4位 サンドウィッチマン
5位 マツコ・デラックス

【関連記事】「優れた性能」をもつライバルを圧倒! 「トヨタ車」がバカ売れする「販売力以外の」理由

タレントパワーランキング1位の綾瀬はるかさん画像はこちら

 地上波でレギュラー番組を持っているだけでなく、CMやニュースなどテレビで見かける機会が多いとタレントパワーランキングの上位となる傾向があるようです。

 では、自動車界でパワーランキングを調べると、どんな結果になるでしょうか。タレントパワーランキングではCMでの露出がメインの新垣結衣さんが上位に入っているように、単純に多くの仕事をしているから上位になるとはいえません。

 クルマでいっても売れているからパワーランキングの上位になるわけではなさそうです。むしろ注目度、影響力、知名度といった要素で考えるべきかもしれません。そうした視点で、2021年に話題となった国産車を独断と偏見でパワーランキング的にカウントダウンしてみましょう。

5位)日産スカイライン

 まず思い浮かぶのは日産スカイラインです。

日産スカイラインのフロントスタイリング画像はこちら

 一部メディアが「スカイラインは間もなく消滅する」という報道を流すと、すぐさま日産側から「スカイラインをあきらめません」と反応があったように、その販売規模に対してスカイラインというのは存在感が大きく、日産というブランドへの影響が大きいモデルです。間違いなく国産車のパワーランキングを調査すればトップ5には入ってくるでしょう。

4位)トヨタ・クラウン

 同じセダンモデルでいえば、トヨタ・クラウンも影響力が販売規模以上に大きいパワーランキング上位に入ってくるモデルといえます。

トヨタ・クラウンのフロントスタイリング画像はこちら

 こちらも一部の報道で次期モデルはSUVになると報じられると、SNSなどで喧々諤々の議論となりました。おそらく、クラウンを購入しないユーザー層からの注目度が高いことで、それほどの議論になったのでしょう。

画像ギャラリー