春に登場予定のストリートスポーツタイヤは必見! サーキットから悪路までTOYO TIRESの攻めた展示が熱い【東京オートサロン2022】

春に登場予定のストリートスポーツタイヤは必見! サーキットから悪路までTOYO TIRESの攻めた展示が熱い【東京オートサロン2022】

この記事をまとめると

■2022年1月14日〜16日に東京オートサロン2022が開催

■TOYO TIRESは最新車両やレース参戦車両とともにさまざまなタイヤの魅力を訴求

■ブース内の展示車や装着タイヤを紹介する

今春発売のストリートスポーティタイヤも展示!

 2022年1月14日(金)〜16日(日)に開催されている東京オートサロン2022(初日はプレスデー)。

 TOYO TIRESブース並びにバーチャル展示場では、「Crossover(クロスオーバー)」をテーマに、ブランドステートメント「まだ、走ったことのない道へ。」を表現する。

 展示車両は以下。

TOYOTA A.C.E + GR86

 GR86のポテンシャルをチューニングとタイヤ性能により大幅に向上。洗練されたハンドリングと快適性の両立し、街乗りからワインディング、サーキット走行までを楽しむことができる。

【関連記事】【今さら聞けない】タイヤの溝に挟まった小石は取るべき?

TOYOTA A.C.E + GR86画像はこちら

 装着タイヤは2022年春発売予定の「PROXES TR1」。欧州で鍛えられたストリートスポーティタイヤが日本上陸。欧州規制をクリアし、高いウエット性能と低転がり抵抗、車外音を実現。独特な非対称パターンは排水性やグリップ力に寄与している。「PROXES T1R」の後継モデルに当たる。適合車種は軽自動車からライトウエイトスポーツなどだ。

PROXES TR1画像はこちら

TOYOTA GR SUPRA Blue Edition

 D1GP参戦の為に名門FAT FIVE RACINGで製作された究極のドリフト専用GRスープラ。ドライバーがトヨタ自動車の社員であることから、2022年はTOYOTA GAZOO RacingとTOYO TIRESをイメージしたNEWカラーを採用している。

TOYOTA GR SUPRA Blue Edition画像はこちら

 装着タイヤは「PROXES R888 R Drift」。高いドライグリップ性能と優れたトラクションコントロールを実現に加え、ドリフト競技向けのチューンが施されている。

PROXES R888 R Drift画像はこちら

MAZDA 3 FF mini

 YOUTUBEのHiromi factory channelでカスタマイズされたMAZDA 3ファストバック。Hiromiさん所有のフェラーリFFのフォルムに似たカスタムが施されている。

MAZDA 3 FF mini画像はこちら

 装着タイヤは「PROXES Sport」。高いウエット性能を実現したウルトラハイパフォーマンスタイヤだ。

PROXES Sport画像はこちら

TOYOTA LAND CRUISER 200

 ランドクルーザー200系をベースに、ダカールラリー市販車部門への参戦のために製作されたクルマ。ロールゲージや6点式シートベルト、大容量燃料タンクや消化器などの装備が搭載されているものの、エンジンやミッション、デフ等の主要部分はベース車から変更なし。

TOYOTA LAND CRUISER 200画像はこちら

 装着タイヤは「OPEN COUNTRY M/T-R」。ダカールラリーに参戦する「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」のために開発されたオフロードタイヤ。現在開催中の「ダカールラリー2022」でこのタイヤを装着した車両が参戦している。オープンカントリーシリーズ最高の悪路走破性と耐外傷性能を持ちながら、公道での走行も可能。2021年12月より国内販売されている。

OPEN COUNTRY M/T-R画像はこちら

TOYOTA LAND CRUISER 300

 昨年14年ぶりのフルモデルチェンジを果たし、話題となった新型ランドクルーザーをオールラウンド仕様にカスタム。アートファクトリーのラッピングが施されている。

TOYOTA LAND CRUISER 300画像はこちら

 装着タイヤは「OPEN COUNTRY R/T」。オフロード性能のオンロード性能を両立する新カテゴリータイヤだ。

OPEN COUNTRY R/T画像はこちら

MITSUBISHI OUTLANDER PHEV

 2021年12月に発売された三菱アウトランダーPHEVのアウトドア仕様。三菱純正ルーフキャリアに、TREKマウンテンバイクを搭載している。

MITSUBISHI OUTLANDER PHEV画像はこちら

 装着タイヤは「OPEN COUNTRY A/T EX」。ドライ・マッドをスマートに走り抜けるSUV専用ホワイトレタータイヤだ。

OPEN COUNTRY A/T EX画像はこちら

 また会期中は「チームランドクルーザー・トヨタオートボデー」と臨むダカールラリーの挑戦秘話やTeam TOYO TIRES DRIFT所属ドライバーによるD1グランプリトーク、また、スペシャルゲストがクルマのカスタマイズの楽しさについて語るトークショーなどの企画を用意。

 TOYO TIRESこだわりのラインアップをぜひチェックしてみてほしい!

画像ギャラリー