祝20周年! 軽オープンスポーツカー「コペン」の特別仕様車が公開

祝20周年! 軽オープンスポーツカー「コペン」の特別仕様車が公開

この記事をまとめると

■ダイハツの軽オープンスポーツカー、コペンが生誕20周年を迎えた

■それを記念して、特別仕様車「COPEN 20th Anniversary Edition」が登場

■6月20日より先行受注を受け付けている

シリアルナンバー入りのスカッフプレートで特別感を演出

 2022年6月19日、ダイハツは「Copen Local Base Kamakura(コペンローカルベース鎌倉)」にて、軽オープンスポーツカー、コペンの特別仕様車「COPEN 20th Anniversary Edition」をお披露目した。

 2002年に初代コペンが誕生。2014年に2代目となった。「COPEN 20th Anniversary Edition」は20周年を記念して作られたモデルで、1000台限定で販売される。駆動方式は2WDで、トランスミッションは7速スーパーアクティブシフト付CVT車と5速MTから選択が可能だ。

【関連記事】レーシングドライバーが選ぶ! MTで楽しめる歴代軽自動車ランキングTOP5

COPEN 20th Anniversary Editionのリヤスタイリング画像はこちら

「セロ」をベースに、 2代目で初の本革製のスポーツシートを採用。アイボリーの内装色とシートのコーディネートに加え、20周年の記念エンブレムとシリアルナンバー入りのスカッフプレートで特別感を演出している。

COPEN 20th Anniversary Editionの内装画像はこちら

 その他、「COPEN 20th Anniversary Edition」の特別装備は以下。

・20周年記念特別仕様車専用 MOMO製本革巻きステアリング(メッキオーナメントシルバー加飾/アイボリー加飾付)、(7速スーパーアクティブシフト付CVT車はパドルシフト付)

・20周年記念特別仕様車専用 自発光式3眼メーター(シルバーリング付・ブラック盤面<コペンロゴ付>・針赤)

・20周年記念特別仕様車専用 本革巻きシフトノブ(7速スーパーアクティブシフト付CVT車はマニュアルモード付)

・20周年記念特別仕様車専用 アイボリーインパネガーニッシュ(20周年エンブレム付)

・20周年記念特別仕様車専用 スポーツシート(本革製・アイボリー<コペンロゴ入り>)

・BBS製鍛造16インチアルミホイール(コペン専用デザイン)

・20周年記念特別仕様車専用 Bi-Angle LEDヘッドランプ(LEDヘッドランプクリアランスランプ・オートライト付・ブラックエクステンション加飾)

・20周年記念特別仕様車専用 エンブレム(フロントダイハツマーク/リヤ20周年記念ロゴ・専用車名ロゴ)

・20周年記念特別仕様車専用 メッキアウターハンドル

・20周年記念特別仕様車専用 ドアトリム(合成皮革製インサート・アイボリー)

・20周年記念特別仕様車専用 スカッフプレート(運転席側シリアルナンバー入り)

・20周年記念特別仕様車専用補強(フロントブレース)

・メッキインナードアハンドル/メッキパーキングブレーキボタン/メッキエアコンレジスターノブ

・フロントスーパーLSD(5速MT車のみ)

 なお、現状価格は未発表。6月20日より先行受注を受け付けており、正式な発表・発売は2022年9月を予定している。

画像ギャラリー


新着情報