「三菱 GTO」の記事一覧

三菱 GTOに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

偶然の一致……でもないんです! 時代や国が違うのにナゼか「ソックリ」な見た目のクルマ5組

この記事をまとめると ■似ているデザインのクルマたちをピックアップ ■市場に出ていたモデルを参考にして商品化されたクルマもある ■同じデザイナーがそっくりなクルマを別メーカーから出したこともあった  デザイン系ライター厳...

続きを読む...

「ジャズ」「プリウスC」「ミアータ」……ってじつはよく知ってるクルマ! 海外と日本で「違う名前」を名乗るモデルたち

この記事をまとめると ■海外市場と日本市場で同じ車体で違う名前を持つクルマを紹介 ■まったく違う名前でリリースされている場合が多く、日本では名前が通じないクルマも多い ■海外で使われていた名前が日本でも使用される例も少数...

続きを読む...

やっぱり三菱は四駆! 長〜い歴史と4WDで名を馳せたモデルたち

この記事をまとめると ■4WDのパイオニア「三菱」の四駆を振り返る ■30年前のコンセプトが現代に受け継がれているモデルもある ■SUVがほとんどなので、スポーツモデルの4WDが登場することにも期待したい 4WDのパイオ...

続きを読む...

オレたちの崇める「神グレード」が! 他メーカーでシレッと使われた悲しい「グレード名」のクルマたち

この記事をまとめると ■世界的名車と同じ車名を名乗るクルマをピックアップ ■同じグレード名を名乗りながらもまったく面影がないモデルもあった ■海外で販売する際は敬意を評して車名を変えたケースもある 先輩がいるにも関わらず...

続きを読む...

和製フェラーリにプアマンズポルシェ! 名誉か不名誉か「世界の名車」に例えられた日本車たち

この記事をまとめると ■昔の日本車では輸入車とそっくりなクルマがあった ■そっくりなクルマは「和製○○」なんて揶揄されたこともある ■外観のみならず乗り味などもそっくりに似せてたクルマもあったがそれはそれで人気だった た...

続きを読む...

カタログの馬力はウソだろ! どう考えても数字以上にパワフルだった「280馬力」時代のクルマとは

この記事をまとめると ■280馬力規制はあったもののあの手この手でパワーを押さえ付けてた ■熾烈なパワー競争は後世に語り継がれる名車も生み出した ■280馬力規制があったが故に、チューニング業界も盛り上がった 建前上は「...

続きを読む...

スポーツカー大豊作の90年代に生まれた「三菱GTO&FTO」! 名車の素質十分なのにライバルより「評価されない」ワケ

当時はパジェロでのラリー活動のほうが注目されていた  三菱から1990年代前半に登場したGTOとFTOは、1970年代に三菱が販売していたスポーティーカーの名前を復活させたモデル。  GTOは1990年のデビューなので、...

続きを読む...

レーシングドライバーが独断と偏見で選出! 「魂」を揺さぶられた歴代国産スポーツTOP5

レース用エンジンをデチューンして市販車に搭載していたものも!  これまでレーシングドライバーとして、またあるときはモータージャーナリスト、テストドライバーとしても数えきれないくらい多くのクルマを走らせてきた。クルマの性能…

続きを読む...

CARNELの最新作は43分の1スケール「三菱GTO後期型」 300台限定で発売

メッキホイールなどスタイリッシュなディテールを忠実に再現  個性的なラインアップでファンを魅了するミニカーブランドのヒコセブンは、同社のオリジナルブランドである「CARNEL」より、ダイキャスト製43分の1スケール「三菱...

続きを読む...

5世代すべてが絶対王者のスカイラインGT-Rに挑み続けたライバル車たち

スカイラインつねにGT-Rは国内外のライバルを打ち破ってきた  国産車で「レースに勝つために生まれてきたクルマ」といったとき、真っ先に名前が浮かぶのは、なんといっても日産スカイラインGT-Rだろう。ハコスカの49連勝、R...

続きを読む...

最強GT-Rに土をつけたモデルにWRC最強マシンも! レースで勝つために生まれた日産以外の国産車8選+1

トヨタはラリーを制するために耐久性や軽量化を極めた  市販車ベースのマシンで競い合うレースで勝つために、レギュレーションの範囲内でより有利に戦えるようモディファイされた市販車=ホモロゲーションモデルをピックアップする企画…

続きを読む...

意外な車種が高値に! アメリカで人気のネオクラ日本車5台とは

北米といえばやっぱりフェアレディZ! 1970年代~1980年代  アメリカで日本車が最初に人気となったのは、1970年代に入ってからだ。きっかけは、オイルショックと排ガス規制のマスキー法。  60年代までのアメ車といえ...

続きを読む...

わずか800台のみ! 1/43スケールで再現した三菱GTOのパトカー仕様が予約受付中

今ではイベントでしか見られない希少な1台  ミニカー専門店「モデルギャラリーHIKO7」を運営するヒコセブンは、同社のオリジナルブランド「RAI’s」の最新作として、警察車両として配備された三菱・GTO 2車...

続きを読む...

デイリーランキング