「トヨタ/レクサス カローラスポーツ」の記事一覧

トヨタ/レクサス カローラスポーツに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

史上最強のカローラを手に入れるための第一歩! トヨタ GRカローラの抽選販売の受付がスタート

この記事をまとめると ■GRカローラの抽選による販売がスタート ■RZは初回500台、限定車のモリゾウエディションは70台となる ■RZはWEB、モリゾウエディションはGRガレージにて申し込みができる モリゾウエディショ...

続きを読む...

すべてのドライブトレインが新しくなり快適装備と運転支援技術も充実!  トヨタ「カローラ」シリーズを一部改良して発売

この記事をまとめると ■トヨタ・カローラシリーズが一部改良された ■新たなパワートレインを搭載し、走行性能と環境性能を両立 ■安全装備の機能追加と快適装備の使い勝手の向上も施された 時代に合わせた改良で万人に受け入れられ...

続きを読む...

12代続く大衆車、トヨタ・カローラの歴史と今を解説!

この記事をまとめると ■12代続く大衆車、トヨタ・カローラの魅力を深堀り ■歴代モデルを振り返る ■現在モデルのグレードについても解説 海外向けと同じプラットフォームだがサイズを変更  軽自動車やミニバンを除けば国内専売...

続きを読む...

我慢すらも快感になる! 乗ったが最後抜け出せない「沼感」全開の個性派クルマ5選

この記事をまとめると ■個性的すぎるが故に不便な一面を持っているクルマを紹介 ■走ることに特化しすぎているが故に普段使いが難しいモデルも多い ■不便な面も愛せればカーライフのいい相棒になってくれるはずだ 楽しいクルマは不...

続きを読む...

1位は納得のど迫力オフローダー! 日本車「幅広選手権」をやってみたら表彰台はトヨタが独占した

この記事をまとめると ■現行車で全幅の広いモデル上位4台をリストアップ ■意外なことにスポーツカーはほとんど入らない結果となっている ■今も昔もトヨタが幅広いモデルを多く手掛けている 今買えるクルマで車幅が極端に広いモデ...

続きを読む...

カローラが300馬力超の4WDスポーツカーに変身! ウワサのGRカローラを世界初公開

この記事をまとめると ■カローラスポーツをベースに高性能化が図られた「GRカローラ」が世界初公開された ■前後にオーバーフェンダーを装着してワイドトレッド化したスタイリングが特徴 ■1.6リッター直3ターボを304馬力に...

続きを読む...

【試乗】パイロットスポーツ5は圧巻の「全方位」性能! 加えて「見た目」まで最高だった

この記事をまとめると ■ミシュランの最新スポーツタイヤ「パイロットスポーツ5」に試乗した ■ロードーゴーイングタイヤとしてハンドリングとウエット性能をバランス ■ウエット路面でもインフォメーションが確実に伝わってきて安心...

続きを読む...

無理して買うと悲惨! 300・500・800万円「年収別」の安全に購入可能な人気車種とは

この記事をまとめると ■クルマを買う際は年収の30%以下くらいの予算で選ぶと生活に無理が出ない場合が多い ■残価設定ローンは気軽にクルマに乗れるがデメリットも大きい ■年収が「300万円、500万円、800万円」の3つの...

続きを読む...

年末年始にクルマを借りるなら「ラク」なほうがいいに決まってる! 乗ると目からウロコのレンタカー5選

この記事をまとめると ■年末年始は遠出する人も多い ■この時期は高速道路では大渋滞が予想される ■冬のドライブがラクになるおすすめのレンタカーを紹介する 上手なクルマ選びが疲労軽減やイライラ防止につながる  年末年始など...

続きを読む...

日本の国民車が累計販売5000万台を達成! これを記念してカローラに特別仕様車が登場

この記事をまとめると ■トヨタ・カローラに累計販売5000万台を記念した特別仕様車が設定された ■特別色の設定のほかにもマットブラックホイールや各種安全・快適装備を標準化 ■価格は283万〜308万2500円 フェンダー...

続きを読む...

ワゴンRスマイルにヤリスクロス! ベースと全然違うクルマなのに独自車名じゃなく「派生車」扱いにする思惑とは

この記事をまとめると ■今人気の車種の多くは実は派生車であることが多い ■派生車を多く揃える理由に「ネームバリュー」に対する依存度が大きい ■派生車の売り上げや登録台数は元なったクルマに含まれるので数が増やせる 売れ筋モ...

続きを読む...

安全機能や快適装備をより充実させた新しいカローラが登場!

自動車界のスタンダードがさらにパワーアップ  トヨタの看板車種であり、クルマ界のスタンダードであり続けるカローラの各モデルに、一部改良が実施された。  ワゴンタイプのツーリングとセダンタイプのカローラには以下の改良が行わ.…

続きを読む...

「燃費」や「重量」が課題! 24時間レースを戦った「水素カローラ」の気になる戦闘力

水素エンジンの普及に向けたチャレンジだった!  2008年のニュルブルクリンク24時間レースにレクサスLFAを投入したほか、2017年の大会にはトヨタC-HRを投入するなど、発売前のニューモデルを実戦に投入することでフィ...

続きを読む...

いつかはMT! もう一度MT! ビギナーもカムバック派も「気軽に乗れる」イマドキの超絶進化MT車5選

この記事をまとめると ■便利さからAT車が圧倒的多数だがまだMT車も生き残っている ■最近のMT車は操作の難しさを解消するハイテク装備が採用されているものも多い ■初心者でも乗りやすいMT車5台を紹介する 先進技術を搭載...

続きを読む...

「電動化」が「目的」になってはいけない! トヨタが「水素エンジン」でレースに出た「本当の意味」

トヨタが目指すのは電動化ではなくカーボンニュートラル!  2021年5月22〜23日に富士スピードウェイで開催されたNAPAC富士SUPER TEC 24時間レースにおいて、水素エンジンを搭載したカローラ・スポーツがレー...

続きを読む...

デイリーランキング