「タグ: コペン」の記事一覧

コペンに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

「ノウハウたんまり」「ヒット作多数」の「ダイハツ」なのに売れていない軽自動車4選

ダイハツは軽自動車をもっとも多くラインアップしている  言わずもがな軽自動車が売れている。新型コロナウイルスによる新しい生活様式において、自家用車での移動を求めるニーズが高まったのに合わせ、コロナ禍といわれる厳しい状況な…

続きを読む...

ドリキン土屋圭市が話題のS660モデューロX&コペンGR SPORTを全開試乗!【CARトップTV】

ワークスチューン仕立て軽スポーツの評価はいかに  近年、メーカーがモータースポーツなどで得たノウハウを活かし、走りの楽しさを追求したメーカーコンプリートモデルが多く存在している。スポーツカーはもちろんミニバンやSUVも存...

続きを読む...

【試乗】最上のコペンが誕生! コペンGR SPORTをさらに進化させるGR PARTS驚異の実力

ベースモデルに対してGR SPORTは引き締まった走りを披露  数少ない軽カテゴリーのなかで存在感を示すコペンは、本来ダイハツが開発し、販売してきたモデルだ。それが2019年10月よりトヨタ自動車とのコラボレーションによ...

続きを読む...

【CARトップTV】筑波サーキットテスト2019後編! コペンGR SPORTやRAV4など6台が激走

ウエット路面だからこそわかることがあると五味氏  姉妹誌CARトップが長年続ける筑波サーキットテスト。2019年末に行ったテストの模様の後編をお届けしよう。今回も、テストドライバーを務めるのはモータージャーナリストの五味...

続きを読む...

【新型で魅力が失われた!?】お金があってもあえて中古で狙う価値のある先代モデル3選

新型に引けを取らないモデルが手ごろな価格で狙える!  クルマの世界でも技術の進歩は日進月歩で、新しいモデルのほうが商品として優れているというのは当たり前のこと。しかし、なかには新たな法規制などによってやむを得ない改良を受…

続きを読む...

軽クロスオーバー「TAFTコンセプト」を披露! ダイハツが東京オートサロン2020の出展概要を発表

本物のエンジンが組み立てられるコンテンツも用意!  ダイハツは、2020年1月10日(金)〜12日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2020に出展すると発表した。新たな軽クロスオーバーのコンセ...

続きを読む...

【ムービー】コペンGR SPORTに試乗! 走りはもちろん乗り心地の良さにオドロキ

ドライバーの意のままに操れる楽しさを改めて感じられる一台に!  ダイハツの2シーターオープンスポーツであるコペンに、TOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズの一つ、GR SPORTモデルが追加...

続きを読む...

ナリはミニマムだけど走る歓びはマキシマム! コペンGR SPORTにGRパーツが早くもラインアップ

話題の軽オープンモデルにスポーティさをさらに注入  GR初の軽自動車として発売されたばかりのコペンGR SPORT用に、早くもGRパーツが登場した。特徴は、長年のレース活動で培った技術を、TRDがGRパーツとしてリリース...

続きを読む...

GRシリーズ初の軽自動車! メーカーの垣根を超えたコペンGR SPORTが発売開始

オープンエアを楽しめる唯一のGRシリーズ  トヨタ自動車とダイハツ工業は、TOYOTA GAZOO Racingの展開するスポーツカーシリーズ「GR」の最新モデルとして、同シリーズ初となる軽企画2シーターオープンスポーツ...

続きを読む...

サーキットで初開催! 現行コペン誕生5周年を記念したイベントが9月7日に愛知県で開催

ここでしか聞けない開発秘話や夜には星空鑑賞も!  ダイハツ工業は6月19日、ダイハツのファンづくり活動「LOVE LOCAL by DAIHATSU」の第2弾イベント概要を発表。今回はコペンユーザーを対象に、現行「コペン...

続きを読む...

排ガス規制で消えゆくクルマもあったが意欲作も登場! 平成14年誕生の名車&迷車5選

苦しい時代ながらも挑戦的なモデルが多数登場した  5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東日本大震...

続きを読む...

登録車が買えないからじゃない! 予算200万円ならあえて選ぶ価値のある軽自動車5選

軽にしか存在しない走りをもったクルマもある  普通車で価格の高いクルマをねらうと、3000万円といった凄い金額になる。5ナンバーサイズの小型車なら、上限価格を下げられるが、それでもトヨタ・エスクァイアハイブリッドなどは3...

続きを読む...

スポーツモデル=MTの時代は終わった! あえてATを勧めたいクルマとそれでもMTで乗るべきクルマ

現代はATの完成度も高くなっている  ひと昔前は「スポーツカー、スポーツ系のクルマはMTで乗るもので、ATで乗るのは邪道だ」などと言われたものである。では、このことは現代でも同じなのかを考えると「クルマにもよるけどMTで...

続きを読む...

燃費なんて関係なし! 強烈な加速を求めた国産名ターボエンジン5機とその搭載車15選

規制値を守りつつもじつは600馬力を想定して作られたものも!  最近はダウンサイジングターボが主流となっており、排気量自体は小さくし、ターボの過給でトルクを稼ぐという車両が輸入車を中心に増えつつある。しかし、やはりターボ...

続きを読む...

残念ながら発売は未定! 上質仕立てのダイハツ・コペンスポーツプレミアムの魅力とは【大阪オートメッセ2019】

手作業で塗り上げたスペシャルなボディカラーに注目  2月9日(土)より11日(月・祝)までインテックス大阪で開催中の「大阪オートメッセ2019」。3ホールのダイハツブースでは、3台の新たなるコペンがメインステージに展示し...

続きを読む...

1 / 3123

デイリーランキング