「タグ: タイヤ」の記事一覧

タイヤに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

コロナ禍で「自動車用品」販売もダメージ! そんな「逆境」で売り上げを伸ばした「用品ジャンル」とは

洗車用品は巣ごもり需要が大きく影響か  新型コロナ禍の影響はさまざまなところに及んでいるが、当然自動車業界もダメージを含め、大きな変化をもたらした。新車販売なども日々話題になっているが、用品についてもじつは顕著なデータが…

続きを読む...

「転がり抵抗」だけでの判断は危険! 低燃費タイヤの「真実」とは

低燃費タイヤには統一マークが表記されているが……  クルマの性能というのは、だいたいトレードオフの関係になっているものが多い。直進性にすぐれたクルマは曲がりにくいし、パワーがあれば燃費が悪い。居住性がよければ、大きく重た...

続きを読む...

ブリヂストンが画期的サービスを開始! タイヤのサブスクリプションサービス「Mobox」とは

パンクしたら新品交換! サービス充実度に驚き!  クルマが路面と唯一接しているのがタイヤ。どんなに愛車のケアをしても、タイヤの状態が悪ければ燃費はもちろん安全性など十分な性能が発揮できないことも……。そこで注目なのが、ブ...

続きを読む...

毎年大量に出る廃タイヤ! 支払った「処分代」で何が行われるのか?

廃棄タイヤの94%がリサイクルされている!  新品タイヤに交換をすると、かならず出るのが古いタイヤだ。乗り味が気に入らないなど、まだ使えるようなら中古タイヤとして買い取ってもらえるかもしれないが、基本的には使えないので新...

続きを読む...

夏タイヤにはあるのにナゼ? スタッドレスタイヤに統一評価の「ラベリング」表示がないワケ

夏タイヤとスタッドレスタイヤとでは使用環境や使用目的が違う  タイヤの転がり抵抗性能を5段階、ウェットグリップ性能を4段階に評価するラベリング制度。タイヤの購入時に大事な目安として注目しているひとも多いだろうが、スタッド...

続きを読む...

トーヨーからSUV専用の新タイヤが登場! 高い低燃費性能も実現

ノイズを従来品から22%低減!  トーヨータイヤはグローバル・フラッグシップタイヤブランド「PROXES(プロクセス)」シリーズにおいて、SUV専用の新商品「PROXES CL1 SUV(プロクセス・シーエルワン・エスユ...

続きを読む...

スタッドレスが進化しても雪道では必須! タイヤチェーンは「金属」「ゴム」どちらが正解か?

それぞれに良し悪しがあるため路面環境に合わせて選びたい  スタッドレスが主流になってきたと思ったら、豪雪地域の通行規制ではタイヤチェーンを使わないとダメという場所が登場し話題になったのは記憶に新しいところだ。振動が大きい…

続きを読む...

クルマのタイヤの空気充填は「自転車の空気入れ」でも普通にできた! 日常的にやっているライターが語る

自動車用バルブと同形状のアタッチメントを使えば可能!  空気圧管理はタイヤメンテナンスの基本。自然に空気は抜けていくものなので、月に1回、給油ついででいいので、点検と必要に応じて補充を行ってやるというのが、操安性や燃費、.…

続きを読む...

ヨコハマの新ドレスアップタイヤは走りでも圧倒! アルファードに装着したオーナーにインタビュー

熟練のユーザーをも唸らせるポテンシャル!  ユーザーなら一度は耳にしたことがあるだろう、「ドレスアップは足元から」というフレーズ。ドレスアップの基本はホイールや足まわりを変えてのローダウンフォルム作りであることから、これ…

続きを読む...

「据え切り」は本当にやってはいけないのか? 昔からある「噂」の真相とは

いまのクルマは据え切り前提で作られていると言ってよい  クルマを停車させたままハンドルを切る、いわゆる「据え切り」。この据え切りは、ステアリング系への負荷が大きく、タイヤにもダメージを与えるので、タブー視するする声が多く…

続きを読む...

カーポートマルゼンがオススメするスタッドレスタイヤを紹介! 専門店ならではのこだわりも満載

組み付け時に大切なホイールを傷つけない配慮も嬉しい  近年は都市部においても、突発的な大雪に見舞われることが多くなってきた日本の冬。そんな雪道を走る上で必要となってくるのがスタッドレスタイヤだ。しかし、各社魅力的なモデル…

続きを読む...

レーシングカーで行うタイヤの「暖気」! 市販車でも「やるべき」だった

夏タイヤは外気温が7度以上での使用を想定して設計されている  レース本番前のフォーメーションラップの際、各選手がクルマを蛇行させているのは、タイヤの温度を保って、作動温度領域を下まわらないようにするのが目的(走行前は、タ.…

続きを読む...

人気車種はとくに要注意! スタッドレスタイヤを買うなら雪が降る前の「10〜11月」にすべき理由4つ

ギリギリだと価格や時間などで損をしてしまう可能性も  秋も深まり、いよいよ冬間近の季節になった。しまっておいたセーターやコートを出しはじめるのと同時に、愛車の冬支度も忘れてはならない。  その準備の重要項目が、冬タイヤへ.…

続きを読む...

トーヨーの新作スタッドレスを「アイス路」や「圧雪路」で徹底チェック! 実感できた進化とは

アイス路でのブレーキングでは明確な差が感じられる  6年ぶりにトーヨータイヤが冬用タイヤのスタッドレスに新商品「オブザーブ ギズ2」を導入。先代のオブザーブ ガリッドギズの商品力が高かったことと、近年、じつは冬期に求めら...

続きを読む...

クルミと非対称パターンが肝! TOYO TIREのスタッドレスタイヤ「オブザーブギズツー」に注目

こだわりの非対称パターンと新コンパウンドに注目!  本格的な冬シーズン到来を前に、検討したいのがスタッドレスタイヤの購入。だが、都市部などでは本格的な降雪は年に1回あるかないか……。そのために購入したスタッドレスタイヤを...

続きを読む...

1 / 1912345...»

デイリーランキング