「タグ: ドイツ車」の記事一覧

ドイツ車に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

よく考えるとこんなにあった! リーフやホンダeだけじゃない「日本で買える」日本&ドイツのEV7選

リーフやホンダeに先駆けて投入された国産EVモデルも!  日産リーフと販売台数は少ないながら話題になっているホンダeが中心となっている電気自動車(以下EV)だが、輸入車を含めると選択肢は意外に多い。今回は日本車とドイツ車...

続きを読む...

世界の頂点は「ドイツ車」信奉は未だに存在! 日本車は本当に負けているのか

かつては憧れだったドイツ車に手が届く時代!  AMGは「アー・マー・ゲー」、BMWは「べンべ」。  そんな呼び方が一般的だった、70年代~80年代。ドイツ車の正規輸入車の数は、まだまだ少なかった。ゴルフやアウディは普及が...

続きを読む...

【クラウンやスカイラインに負けず劣らず!】いま高齢者の愛車にミニとニュービートルが人気な理由

自動車感度が高い世代ならではの選択!  以前から気になっていることがあって、それはミニやニュービートルに乗っている70歳前後の方が多いということ。それぐらいの御年とくれば、クラウンやスカイラインなど、セダンに乗るのが一般...

続きを読む...

日本の輸入車市場に異変! 鉄板のドイツ勢が停滞しマイナーメーカーが躍進しているワケ

2019年は定番のドイツ勢が軒並み前年割れした  ふた昔前までは、外車(がいしゃ)と呼ばれ、最近では、輸入車という表現になった海外ブランドのクルマたち。最近、輸入車市場で異変が起こっていることをご存じだろうか? ざっくり...

続きを読む...

【輸入車でみると圧倒的シェア!】日本でドイツ車が大人気の理由とは

日本を走る輸入車の3台に2台以上はドイツ車!  いま日本における輸入車市場は年間30万台規模となっています。具体的にJAIA(日本自動車輸入組合)の発表しているデータを記せば、2019年1月~11月までの輸入車総計は31...

続きを読む...

ベンツ・VW・BMWに次ぐポジション! 日本市場でなぜボルボは強いのか?

ジャーマン・ブランドにつづくポジションを確保  日本市場における輸入車といえばジャーマン3と呼ばれる3大ブランドは、メルセデス、BMW、フォルクスワーゲン。フォルクスワーゲンは同グループにアウディがあり、BMWはMINI...

続きを読む...

【ムービー】VWティグアン TDI 4MOTIONに試乗! 待望のディーゼルの走りをチェック

ディーゼル+4WDという組み合わせで約400万円から購入可能 VWの人気SUVティグアンに、待望のディーゼルモデル「TDI 4MOTION」が8月末に発売された。今回、自動車評論家の国沢光宏さんがインプレッション。国沢さ...

続きを読む...

メルセデス・ベンツのエンブレム「スリーポインテッド・スター」の意味とは?

もともとはダイムラーの意匠登録だった  ベンツといえば、ボンネットの上に輝く3本のマーク「スリーポインテッド・スター」を、そのブランドの象徴として思い浮かべる。3本の光を示す形は、陸海空とあらゆるモビリティにおいて頂点を...

続きを読む...

EVスポーツカー・タイカンの発表に「ポルシェも終わった」の声! ポルシェのEVはナシなのか?

EVを登場させることはむしろ原点回帰  2018年6月、ポルシェが同社としては初めてとなる純粋な電気自動車に「タイカン」という名前を与えると発表して以来、ファンの間にモヤモヤした感情が生まれているようだ。  2つのモータ...

続きを読む...

【試乗】3代目に進化した上質な大人の4ドアクーペ「メルセデス・ベンツCLS」に試乗!

スムース感のある上質な走りを披露する  2004年にデビューし、高級4ドアクーペという新しいカテゴリーを創出したのがメルセデスベンツのCLSだ。EクラスをベースにSクラスに匹敵する車格感、そして存在感を持たせつつ、押し出...

続きを読む...

【試乗】見た目に違わぬ熱い走りのBMW X4! 悪路からサーキットまでこなせるマルチ性

見た目はクーペライクもオフロード性能はX3と同等  BMWがスポーツアクティブクーペ(SAC)最新作となる、2代目X4をデビューさせた。2014年登場の初代から数えて4年ぶりのブランニューである。先だってデビューしたX3...

続きを読む...

ドイツ車だけが軒並み高評価! 日本車との根本的な違いとは

こだわりを持ってクルマ本来の運動性能を追求しているため  クルマの好き嫌いは人によってさまざまである。しかし、趣味嗜好を置いておいて“工業製品”として見ると、圧倒的にドイツ車の評価が高い。確かに筆者も「さすが!!」と思う...

続きを読む...

【試乗】リヤの5度操舵は伊達じゃない! 新型アウディA7の見た目と4WSに心酔

クルマのサイズを忘れさせる4WSの小回り性能  車高が20mm下がるダイナミックモードを選択して、テーブルマウンテンから先の郊外に広がる山間部を走りだすと、“またもや”クルマの大きさを忘れさせる感覚に包まれた。  今年の...

続きを読む...

【動画あり】新時代のSクラス! 48ボルト電気システムを積んだメルセデス・ベンツS450が登場

電動化を前提に設計されたはじめてのパワーユニット  ISGと呼ばれる48ボルト電気モーターが走りの効率を上げ、力強い加速を生み出した。3月1日に発表されたメルセデス・ベンツのフラッグシップモデル・新型SクラスのS450 ...

続きを読む...

【試乗】コスパ高し! VWアルテオンはレア感と質感の高さに加えて速さも十分でお買い得

高級感あふれるスタイリッシュなクーペデザイン  フォルクスワーゲンは高級車で成功したことがない。パサートは成功してるけど、あれデカい大衆車。パサートにW8エンジンを積んたこともあったけど、マニア物件で終わった。全長5m、...

続きを読む...

1 / 512345

デイリーランキング