「タグ: 日産」の記事一覧 - 5ページ目

日産に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

新型日産ノート「e-POWER 4WD」が正式発表! リーフで培った電動車制御技術を応用

先代モデルから4WD性能が大幅にアップ  日産自動車は、話題の新型コンパクトカー「ノート」に、4WD仕様を正式発表した。2020年度内に発売される予定だ。なお、11月24日に発表した、2WDの新型ノートは12月23日より...

続きを読む...

京商SAMURAI最新作はハコスカ!「日産スカイライン2000GT-R」が限定発売

実車でもレアな4ドアを忠実に再現!  魅力的なモデルカーを数多くラインアップする京商。同社の人気シリーズ「SAMURAI」最新作として登場するのは、日本の名車「日産スカイライン2000GT-R」。それも、伝説の始まりであ...

続きを読む...

AUTECHの最新作はキックス! 2021年1月の正式発表を前にフロントスタイリングを先行公開

ワンランク上のモデルに見えるアクセントをプラス  日産車のファクトリーカスタムを担当するオーテックジャパン。同社が手掛ける人気シリーズが「AUTECH(オーテック)」だ。その最新ラインアップとして追加される、話題のSUV...

続きを読む...

「売れる」廉価なガソリン車は出さない! 新型ノートが割高でもe-POWERのみという「熱い」心意気を見せるワケ

新世代の電動車を楽しみたいひとに最適な存在となった  新型ノートは、動力をe-POWERひとつに絞り込み、ガソリンエンジン車の設定はない。これについて、国内営業を担当する星野朝子副社長は、「日産はゼロエミッションをリード...

続きを読む...

日産セレナ・デイズ・ルークスの3車種にスタイリッシュな外観の特別仕様車「アーバンクロム」設定

ブラック系アクセントがスタイリッシュさをアップさせる  日産自動車は、人気の3車種「セレナ」「デイズ」「ルークス」に、ワンランク上の上質なスタイルを与えた特別仕様車「アーバンクロム」を設定。2021年1月14日(木)より...

続きを読む...

「技術の日産」を堂々名乗るにはワケがある! 他社の追随を許さないクルマの「圧倒的技術」4つ

先進運転支援システムにおいては日産が一歩リードしている  かつて日産自動車は「技術の日産」と呼ばれていた。いや、いまでも技術オリエンテッドなブランドというイメージは強い。2017年に矢沢永吉さんが出演したCMでの『ぶっち...

続きを読む...

日産マーチ&ノートニスモS専用! ニスモから本格ホイール「LM GT4S」が期間限定で発売

サーキット走行派にオススメの本格ホイール  ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下、ニスモ)は、マーチニスモS(K13)およびノートニスモS(E12)向けのアルミロードホイール「LM GT4S」を、期間限定...

続きを読む...

運動性能向上に貢献! ニスモからZ34フェアレディZ用ドライカーボン製タワーバーが発売

軽量化により運動性能を向上させる  ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下、ニスモ)は、フェアレディZ(Z34)用カーボンタワーバーを発売すると発表した。出荷開始は、12月24日(木)となる。  標準装備さ...

続きを読む...

28回目を迎えたフランス映画祭2020横浜が12月13日まで開催! 日産リーフでコロナ禍でも安心して映画を満喫できた

フランス文化を感じられる映画10作品を上映!  日産が特別協賛する「フランス映画祭2020横浜」の開幕を記念するオープニングセレモニーが2020年12月10日(木)、神奈川県横浜市のグローバル本社ギャラリーで行われた。 ...

続きを読む...

e-POWERのみで勝負する「日産ノート」! 最上級グレードでも220万円の「お買い得感」の真相

オプションを追加していくと意外と高額に?  新型ノートが2020年11月24日に発表となった(発売は12月23日)。3代目となる新型ノートのトピックはなんといっても、e-POWERユニット搭載モデルのみのラインアップにな...

続きを読む...

第2世代GT-Rオーナーに朗報! ニスモが本格レストア事業をスタート

新車のスカイラインGT-Rが手に入るといってもいい充実度  ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(以下、ニスモ)は、第2世代と呼ばれる日産スカイラインGT-R(BNR32/BCNR33/BNR34)のレストアビ...

続きを読む...

「レトロ」な見た目でも安心して乗れる! 「パイクカー」5台が圧倒的にオシャレだった

変わった装備やカスタムされている個体は高額なことも!  最近の新車のデザインがどうも好きになれない。新車は高すぎて買えないけど、今見ても可愛い中古車に乗りたい。な〜んて思っている人、意外に多いんじゃないでしょうか。ちょっ…

続きを読む...

生き残るのは至難のワザ! 期待されて登場するも消えた「5ドアハッチバック」5選

トヨタは市場を模索しつつ5ドアハッチバックを多く投入していた  4ドアセダンに始まりFF2BOX、1BOXワゴン、ミニバンと時代に応じて市場の支持を集める車両形態は変化を続けてきたが、なぜか注目を浴びない車型があった。5...

続きを読む...

日産ノートがフルモデルチェンジ! パワートレインはe-POWERのみでアリア譲りの先進的スタイルに大変身

プロパイロットがナビ連動になるなど先進安全装備も充実!  日本向けの日産車ではデイズ、セレナに並ぶ人気のコンパクトカー、ノートが8年ぶりに世代交代。3代目となった新型は、ひと目見た瞬間「なんだこれは!?」と目が点になる驚...

続きを読む...

税金の「無駄遣い」か「意味ある」選択か? 公用車に「センチュリー」が選ばれるワケ

要人の警護や安全確保という視点で公用車選びは重要  地方自治体が公用車としてトヨタ・センチュリーを購入していることは、けっして珍しくないのですが、コロナ禍であり、けっして景気が良くないという状況において新たにセンチュリー…

続きを読む...

デイリーランキング