知らず知らずにエンジンパワーがダウン! 簡単なのに無視されがちなエアフィルターの替え時と替え方とは (1/2ページ)

知らず知らずにエンジンパワーがダウン! 簡単なのに無視されがちなエアフィルターの替え時と替え方とは

走行場所によってはメーカー推奨の交換サイクルでは遅いことも

 最近のクルマはどんどんとメンテナンスフリー化が進み、自分で点検できるところもかなり少なくなっているが、それでもまだ残っているところもある。メンテナンスフリーなのに点検が必要ということは、その重要は高いとも言える。

 バッテリーやオイルなどが挙げられるが、エアクリーナーもそのひとつ。こちらは自分でも交換できるので、ぜひ点検・交換を励行したいところだが、ボックスに入っているため怠りがちなパーツでもある。

【関連記事】「ディーラー」or「カー用品店」でメンテナンス! 3年後の愛車の程度に差はでるのか

エアクリーナー画像はこちら

 もちろん放置すると、エンジンへの空気の取り込み効率が悪くなったり、量そのものも減ってしまうので、燃費やパワーのダウンが起こる。

 自動車メーカーでは2万kmぐらいを指定しているが、都市部だとそれでも遅いかもしれない。ただオイルと違って目視で判断できるので、ボックスから取り出して表面をチェックすればいい。ちなみにボックスのフタの取り外し方は、フックやネジで止まっていて、なかには場所の関係で取り外しにくいクルマもあるので、事前に確認しておくといい。

エアクリーナー画像はこちら

名前:
近藤暁史
肩書き:
-
現在の愛車:
フィアット500(ヌウォーバ)/フィアット・プント/その他、バイク6台
趣味:
レストア、鉄道模型(9mmナロー)、パンクロック観賞
好きな有名人:
遠藤ミチロウ、岡江久美子

画像ギャラリー


新着情報