スポーティ度が大幅アップ! わずか30台のみの限定モデル「マセラティ ギブリ リベッレ」が発売

スポーティ度が大幅アップ! わずか30台のみの限定モデル「マセラティ ギブリ リベッレ」が発売

レッド×ブラックのインテリアが個性的!

 マセラティ ジャパンは、ラグジュアリーセダン「ギブリ」に日本国内30台限定となる「ギブリ リベッレ」を発売した。1475万円(税込み)。ベースモデルはもっともパワフルなグレード・ギブリS。430馬力を発揮するV6エンジンを搭載し、0-100km/h加速は4.9秒という性能を誇る。

 リベッレとは、イタリア語で反逆者を意味する言葉。外装の仕上げにちなんで名付けられており、スポーティさ際立つルックスに仕上げられている。カーボンを多く採用し、カーボン製センターホイールキャップとシルバー仕上げのエクストラシリーズGTS20インチホイールやフルカーボンキットを装着している。

 インテリアは、マセラティのラインアップでは初めて採用される本革のパンチングレザーによる赤と黒の2トーンインテリアが個性的な空間を演出する。コンソールの中央にはリベッレの特製プレートが装着され、限定モデルであることをアピール。よりスポーティなギブリを求めていた人にオススメの1台だ。

【関連記事】【疑問】スポーツカーメーカーがこぞってSUVを出すわけとは?

マセラティ ギブリの限定モデル「リベッレ」画像はこちら

画像ギャラリー