【今さら聞けない】「バネ下重量」って何? クルマのカタログによく謳われる重量軽減のメリットとは (1/2ページ)

【今さら聞けない】「バネ下重量」って何? クルマのカタログによく謳われる重量軽減のメリットとは

バネ下とは「サスペンションより下に付いているもの」を指す

 新車のインプレッションや技術解説、ホイールのカタログなどでよく謳われているのが「バネ下重量の軽減」だ。なんとなく、重量が減るのは軽量化につながっていいようには思うのだが、実際にどのような効果があるのかというと答えられるだろうか。

 まずバネ下というのはどこのことかというと、サスペンションより下に付いているものを指す。大きいところではホイール&タイヤ、ブレーキ、そしてサスペンションだ。つまり、ボディに固定されていて動かないのではなく、ボディとは別に路面の状態に合わせて上下に動く部分のことを指す。

【関連記事】やりすぎ御免! ムダを一切省き走りに徹したクルマ5選

バネ下重量とは画像はこちら

画像ギャラリー