ホンダNSXが2020年モデルの受注を開始! 新色となるインディイエロー・パールIIを設定

ホンダNSXが2020年モデルの受注を開始! 新色となるインディイエロー・パールIIを設定

初代を彷彿とさせる鮮やかな色合いが特徴的!

 ホンダは、スーパースポーツモデル「NSX」2020年モデルの受注を開始した。メーカー希望小売価格(税込み)は、2420万円。新色となるボディカラーを追加している。ホンダNSX2020年モデルは新色追加

 NSXは、初代を彷彿とさせるミッドシップレイアウトとフォルムを採用。さらに、3モーターハイブリッド「SPORT HYBRID SH-AWD」を搭載した新世代のスポーツカーとして世界中のファンを魅了するモデルだ。

 2020年モデルは、2019年モデル登場時に追加されたサーマルオレンジ・パールに続くエキサイティングカラーシリーズの第2弾となる「インディイエロー・パールII」を新色として設定。インディイエロー・パールは、これまでも初代NSXやS2000にも採用され、ホンダのスポーツモデルを象徴するカラーのひとつとして人気だ。ホンダNSX2020年モデルは新色追加

 新たに追加されたインディイエロー・パールIIは、初代に採用されたカラーにインスピレーションを受けつつ、クリアで鮮やかな発色となるように進化させている。これにより、スーパーカーらしさを際立たせる個性と存在感を表現。スーパースポーツを所有しているという歓びを味わえること間違いなしだ。ホンダNSX2020年モデルは新色追加

 NSXの開発責任者である水上 聡さんは、「NSXのファンの皆さまが心ときめくカラーをラインアップに追加したいという想いから、新色であるインディイエロー・パールIIを開発しました。ホンダの大切なスポーツヘリテージをリバイバルさせることで、時を越えて大切にしてくれるお客さまとともに、新しい思い出を作っていけたらと考えています」とコメントした。

 NSX 2020年モデルの購入やサポートなどに関しては、これまで通り全国のNSXパフォーマンスディーラーにて対応する。また、発売は2020年4月の予定だ。

画像ギャラリー