超個性的なスカイライン2モデルを展示! 日産自動車が東京オートサロン2020の出展概要を発表

超個性的なスカイライン2モデルを展示! 日産自動車が東京オートサロン2020の出展概要を発表

オーテックブランドからはエルグランドのコンセプトも!

 日産自動車は、2020年1月10日(金)〜12日(日)までの3日間、千葉県・幕張メッセで開催される東京オートサロン2020に出展すると発表した。新しい世界観を提案するコンセプトカーをはじめ、スポーツカーやカスタマイズカーなどを多数展示する。

 プロパイロット2.0を搭載して注目を集めたスカイラインは、ふたつのコンセプトモデルを展示する。スカイライン400Rスプリントコンセプトは、高性能なV6ツインターボを搭載した400Rをベースに、スポーティさを際立たせる前後バンパーとリヤスポイラーを装着し、20インチの鍛造ホイールを装着。ホワイト・シルバー&マットブラックをベースに、フローセントグリーンのアクセントカラーを配している。走りの性能を際立たせた、400Rの新しい提案となっている。日産自動車の東京オートサロン2020出展概要

 もう1台は、スカイラインデラックスアドバンスドコンセプト。ラグジュアリーをテーマに、マットカラーのブラウンとシルバーで上申な雰囲気に。また、スカイラインの伝統であるサーフィンラインをカラーリングで表現している。また、インテリアは、上質な2トーンのレザーシートを備えてムーディな空間に仕立てた1台だ。日産自動車の東京オートサロン2020出展概要

 深みのあるブルーのイメージカラーを身にまとったオーテックシリーズは、新たにエルグランドをベースにしたコンセプトカーが登場。オーテックブランドのフラッグシップに位置づけ、象徴であるオーテックドットグリルをはじめ、シルバー加飾で上品なスタイリングとなっている。日産自動車の東京オートサロン2020出展概要

 また、セレナe-POWERオーテックをベースにしたマルチベッドコンセプトも展示。休憩や車中泊ができるベッドなどを備えた、レジャーなどにピッタリの仕様だ。日産自動車の東京オートサロン2020出展概要

 このほかにも、GT-Rニスモやリーフニスモといったニスモシリーズ、個性的なルックスで話題を集めたGT-R50byイタルデザイン、スーパーGT GT500クラスに参戦したモチュールオーテックGT-Rや、自動車評論家の国沢光宏さんがEVレースに参戦したリーフe+のレース仕様などが展示される予定だ。日産自動車の東京オートサロン2020出展概要

画像ギャラリー