京商「ミニカーブック」最新作が9月29日に発売! 第3弾はスバル・インプレッサ22B STiバージョン

京商「ミニカーブック」最新作が9月29日に発売! 第3弾はスバル・インプレッサ22B STiバージョン

手のひらサイズでも細部まで拘った作り込みに注目

 魅力的なモデルカーを多数ラインアップし、世界のファンに支持される京商。同社の精巧なモデルカーと詳細な車両解説などが盛り込まれた冊子がセットになった「KYOSHO MINICAR & BOOK」の第3弾「スバル・インプレッサ 22B-STi Version」が9月29日(火)に発売される。一部店舗を除く全国のファミリーマート限定発売で、2500円(税抜き)。

 第1弾は日産GT-R、第2弾はホンダNSX、そして待望の第3弾は国内外に多くのファンを持つスバル。それも今では超高値で取引される伝説の限定モデル「インプレッサ22B-STi Version」だ。

【関連記事】【スバリストが選ぶ】歴代最強のスバル「WRX」はこれだ!

ミニカー&ブックの歴代モデルカー画像はこちら

 京商のコンビニエンスストア限定ミニカーシリーズ。多くの再販希望の声に応える形で、新たにマガジンをセットにするという新しい試みで復活。64分の1スケールという小さなサイズながら精巧な作り込み、そしてクルマ好きも納得の内容で構成されるマガジンの組み合わせで好評だ。

 第3弾として発売されるインプレッサ22B-STi Version。その車両のすごさは説明不要だろう。世界ラリー選手権(WRC)で圧倒的な強さを誇ったWRC参戦マシンの外観を再現したレプリカモデル。今も色褪せぬマシンの迫力を、64分の1スケールながらリアルに再現する。迫力の前後ブリスターフェンダーや大型リヤウイング、そして代名詞といえるWRブルーのボディカラーが特徴的である。

64分の1スケールのインプレッサ22B STi画像はこちら

 マガジンの方も見応えたっぷりだ。22B生みの親であるSTIの開発陣インタビューをはじめ、スバル好き女子自動車ライターによる、禁断の実車とモデルカーのスケール比較、22Bの詳細車両解説などのコンテンツで構成されている。

開発陣インタビューの模様画像はこちら

 スバルファンやミニカーコレクターは、ぜひ手にしてほしい完売必至のアイテム。ぜひ、自宅やオフィスのデスクなど、スバル珠玉の限定モデルを飾ってみてはいかがだろうか。

【商品概要】
●商品名:KYOSHO MINI CAR & BOOK No.03 SUBARU IMPREZA 22B-STi VERSION
●発売日:2020年9月29日(火)
●価格:2500円+税
●販売店:全国のファミリーマート(一部店舗を除く)
●製造:京商株式会社(http://dc.kyosho.com/ja/
●商品内容:実車&ミニカー解説書(A4カラー全16ページ)

【1/64スケール ダイキャスト製ミニカー】
●ミニカーサイズ:本体全長67mm
●ミニカー素材:亜鉛合金、ABS樹脂、PVC(非フタル酸系)、ポリスチレン
●ボディカラー:ブルー
●ギミック:開閉機構なし
●その他:ディスプレイ台座が付属

画像ギャラリー


新着情報