いまや20車種以上! 本格的な電気自動車時代を予感させる「いま日本で買える」EVラインアップ (1/2ページ)

いまや20車種以上! 本格的な電気自動車時代を予感させる「いま日本で買える」EVラインアップ

この記事をまとめると

■トヨタとスバルがEVを発売し、日本メーカーでEVをもたないのはスズキとダイハツだけ

■日本でも購入できるEVの選択肢が増えてきた

■日産と三菱から軽EVが発売されれば200万円以下からEVを選べるようになる

いま日本で購入できるEVの一部を紹介

 トヨタとスバルからも電気自動車(EV)が発売になり、国内においてもEVの選択肢が増えている。

 まず、最多販売台数を誇る日産リーフ、同じく日産にはアリアがある。間もなく、三菱自と共同開発による軽乗用EVも、日産と三菱自の両社から発売になる。

【関連記事】新車が消えゆくのは仕方ないが……すでに所有している「ガソリン車」にすら乗れなくなる可能性!

日産アリアのフロントスタイリング画像はこちら

 ほかに、ホンダe、トヨタbZ4X(ビージーフォーエックス)とスバル・ソルテラ、マツダMX-30が国産車で、日本メーカーでEVを持たないのは、スズキとダイハツだけとなった。

トヨタbZ4Xのフロントスタイリング画像はこちら

 輸入車では、米国のテスラがある。現在車両価格が明らかになっているのはモデル3のみで、モデルSやモデルXは、注文を受け付けているものの、価格はネット上に表示されない。また、モデルYについては車両情報のみとなっている。

テスラ・モデル3の走行シーン画像はこちら

 欧州車では、フランスのプジョーe208とe2008、シトロエンE-C4、DS 3クロスバック e-TENSE、イタリア車ではフィアット500e。

プジョーe2008のフロントスタイリング画像はこちら

画像ギャラリー


新着情報