第43回 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イヤーカー」が決定間近! ノミネートされた気になる10台を中谷明彦さんがイッキ乗りしてみた【動画】

第43回 日本カー・オブ・ザ・イヤーの「イヤーカー」が決定間近! ノミネートされた気になる10台を中谷明彦さんがイッキ乗りしてみた【動画】

いよいよ今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーが決定直前!

 年末のクルマに関するイベントといえば、「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を抜きにしては終われない。

 今年登場した新車で「1番審査員が高く評価」したモデルを選ぶこのイベント、今回で43回目を迎える歴史あるイベントなのだ。最高峰である「カー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたモデルはよくよく「年グルマ」なんても言われる。

 ちなみに1980-81年の第1回で選ばれたモデルは東洋工業(現マツダ)のファミリア。前回の42回目は日産の「ノート」「ノートオーラ」「ノートオーラ ニスモ」「ノート オーテック クロスオーバー」が受賞している。今までの受賞車を遡ると、誰もが知る名車が数多く選ばれているので、以下のページから歴代モデルを遡ってみるのも面白いかもしれない。

https://www.jcoty.org/record/

 気になる今年は、以下の車種が10ベストに選ばれており、ここから選考員60人による投票によって栄誉ある「カー・オブ・ザ・イヤー」が選ばれることになる。

スズキ・アルト

トヨタ・クラウン

日産エクストレイル

日産サクラ/三菱eKクロスEV

日産フェアレディZ

ホンダ・シビックe:HEV/シビック タイプR

マツダCX-60(e-SKYACTIV D)

BMW iX

ヒョンデ・アイオニック5

ランドローバー・レンジローバー

ルノー・アルカナ

 WEB CARTOPでは、レーシングドライバーの中谷明彦さんと11月24日に千葉県の袖ヶ浦フォレストレースウェイにて開催された上記10台の試乗会に参加してきたので、以下の動画からその様子をご覧頂き、一緒に今年の「年クルマ」を予想してみてほしい。

 気になる結果発表は本日、12月8日(木)夕方からの予定だ。

 どのモデルが、栄誉ある今年の「カー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれるのか乞うご期待!

画像ギャラリー


新着情報