「スズキ ソリオ」の記事一覧

スズキ ソリオに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

見た目からは想像できない車内に衝撃! 広くて開放的で快適すぎる「これぞニッポンの業」的なコンパクトカー4選

この記事をまとめると ■国産コンパクトカーのなかから後席の広さや快適性が高いモデルをピックアップ ■スズキ・ソリオに至ってはジャーナリストが思い描く理想の1台に仕上がっている ■ホンダ車はシートの構造や後席の広さに光るも...

続きを読む...

コンパクトハイトワゴンのカスタムモデル! スズキ・ソリオ バンディットの歴史と魅力に迫る

この記事をまとめると ■スズキ・ソリオ バンディットについて解説 ■元々はワゴンRの派生モデルだった ■トールワゴンの使い勝手を考え抜いたモデル パイオニアといえるソリオのカスタムモデル  国内新車販売において売れ筋モデ...

続きを読む...

なぜか購入の決め手に欠ける残念さ! いいクルマでも「売れない」わずかに惜しい国産車4選

この記事をまとめると ■コンセプトはいいが決め手に欠ける惜しいクルマを紹介 ■生産終了を間近に控えているモデルが多い ■新車で楽しむ最後のチャンスとなる場合、値引き交渉するのも手だ パッとしないけど中身はとってもいいクル...

続きを読む...

スズキの軽自動車全14種類の特徴を解説! 特徴や違いとは?

この記事をまとめると ■スズキは魅力的な軽自動車を多数揃える ■価格の安さや燃費の良さも強みだ ■各モデルの詳細を解説する スズキの軽自動車の魅力とは? その1:新車価格が安い 「軽自動車は安い」との認識は過去のものと言...

続きを読む...

乗降性の良し悪しはボディブローのように効いてくる! Sクラスミニバン&プチバン4台をガチ比較した

この記事をまとめると ■人気ジャンルのSクラスミニバン4台の後席を徹底比較 ■Sクラスミニバンは小さいが故にシートのサイズなども乗降性に大きく関わる ■極端な差がないので走りで選ぶのもアリな車格となっているのも特徴的だ ...

続きを読む...

狭い道もビビる必要なし! 駐車の不安もない! 5ナンバーなのにめちゃめちゃ荷物が積める有能コンパクトカー4選

この記事をまとめると ■5ナンバーでも積載力のあるクルマを紹介 ■3ナンバー車もビックリなくらい荷物が入るクルマもある ■ただし、全高が高いので一部の駐車場には入らない場合も 5ナンバーでもワンランク上の積載能力を持つク...

続きを読む...

ちょっとやそっとじゃイライラしない! 運転者をナゼか穏やかにさせる「癒やし系」クルマとは

この記事をまとめると ■荒い運転を控えるようになる落ち着けるクルマを紹介 ■ローパワーなクルマに乗ると、落ち着いた運転を心掛けやすい ■のんびり走るのには旧車もオススメだ 落ち着いて運転できる”ドライブの本質”を味わえる...

続きを読む...

20代夫婦の新車選びは「価格」「燃費」「使いやすい」が重要! 300万円以下で後悔しないクルマ5選

この記事をまとめると ■300万円以下で買える便利なクルマを紹介 ■意外にもSUVやハイブリッドなどの人気車種が選べる ■クルマがあると生活の幅が広がるのでオススメだ 生活の幅が広まること間違いなし! 今こそ買いたい新車...

続きを読む...

2021年上半期に2番目にクルマを売ったのはスズキ! 3位はダイハツ! トヨタ以外は「軽自動車勝負」の現状

この記事をまとめると ■トヨタの販売力は誰しもが知るところだろう ■2021年上半期もっとも多くクルマを販売したメーカーもトヨタだ ■この記事では2021年上半期に売れたトヨタ車以外のクルマを紹介したい スズキがトヨタに...

続きを読む...

同じミニバンなら広いほうがいいに決まってる! 後席まわりを「実測」して広さランキングを決めてみた

この記事をまとめると ■国産ミニバンやトール軽を寸法のプロ(!?)が徹底比較! ■軽自動車でも普通車より広い車内を持つクルマがある ■LLクラスミニバンの車内は圧巻の広さだった 車内の寸法を徹底考察! 広くて快適なクルマ...

続きを読む...

「スライドドア」+「低床フロア」だけじゃ足りない! 子どもも高齢者もあらゆる家族が満足するクルマをズバリ挙げる

この記事をまとめると ■子育てにやさしいクルマとシニアにやさしいクルマは見事に合致している ■リヤドアはスライドドアで高い全高の低床パッケージなクルマが子育てにやさしい ■高全高で低床の両側スライドドア車はシニアも乗降時...

続きを読む...

残念すぎる「2番手」! クルマとしては「負けてない」のにトップに立てない国産車5選

知名度や販売力によって差がついたジャンルも!  たいていの日本車にはライバル車があり、熱い戦いが繰り広げられるとクルマの進化などの好循環が起こりやすい。しかし販売台数がそのジャンルのトップにまったく及ばず2番手以下が定位.…

続きを読む...

いつまで使わない3列席のミニバン乗ってんの? ムダを省く「断捨離」的クルマ選びのススメ

手ごろな価格で買えるトールワゴンは断捨離にオススメ!  わが家も一時そうだったのだが、家族のためにミニバンを所有し、しかし子離れ(結婚、家族の減少など)で家族が減っても、なんとなく多人数乗用車であるミニバンに乗り続けてい…

続きを読む...

いま急増中の「車内仕事」! より快適な「オフィス環境」を実現できる国産車トップ5

アルファード&ヴェルファイアの後席は仕事しやすい環境が整う  ここ最近、コロナ禍の影響で、ステイホーム、リモートワークという新しい生活、仕事の様式が注目、というか余儀なくされている。自宅に仕事部屋があれば問題ない...

続きを読む...

「失敗する」の声も上がる「クラウンSUV」の噂だが果たして? 大幅「方向転換」で成功を納めた国産車4台

セダンからハッチバックへ大胆なイメチェンを果たしたモデルも! 「いつかはクラウン」、トヨタ乗用車のフラッグシップであり、日本のセダン市場のシンボルともいえるクラウンが、次期モデルではSUVスタイルになるというウワサが流れ...

続きを読む...

デイリーランキング