「タグ: 後席」の記事一覧

後席に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

命を守る安全装備なのにナゼ? 後席の「エアバッグ」が普及しないワケ

確実に作動させるためには条件が厳しい  衝突安全機能として、エアバッグは70年代に米国で実用化が図られた。当初はモニター調査用やオプション装備としての扱いであった。背景にあったのは、シートベルトの着用が面倒であったり、快...

続きを読む...

「走り」だけがクルマの価値じゃない! レーシングドライバーが重視する5つの「後席」の条件とは

レース期間中にくつろげるプライベートスペースが後席だった  よく「レーサーなのに後席乗るの?」と聞かれるが、レーシングドライバーという職業であってもクルマの後席には昔からこだわりを持っている。2ドアのスポーツカーならいざ.…

続きを読む...

選ぶなら家族のブーイング覚悟! 後席に「ちょっと難あり」な「なんちゃって」ファミリーカー7選

弾むような乗り心地など家族が満足するものではないモデルも存在  クルマ好きな家族持ちの男性が、ファミリーカーを買うときにいちばん苦労するのが、家族からの条件を満たしながら、どれだけ走りの良さを手に入れるか、というところで…

続きを読む...

「車外放出」に「前席乗員を押しつぶす」可能性大! 死亡率10倍超のケースもある後席のシートベルト未装着の危険とは

その危険は他の乗員にも及ぶ!  シートベルトの全席着用が義務化されてから12年(2008年6月1日)。しかし、いまだに後部座席の同乗者がシートベルトをしていないクルマをよく見かける。  令和元年の警察庁とJAFの全国合同...

続きを読む...

最上級のおもてなし空間! メルセデス・マイバッハSクラスの特別仕様車「グランドエディション」発売

まさに高級ホテルにいるかのような上質な空間に  メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・マイバッハSクラスをベースにした特別仕様車「グランドエディション」を設定し、全国限定10台で発売した。メーカー希望小売価格(税込み)は...

続きを読む...

ヤリス&フィット登場で戦国時代! レーシングドライバーが指南する国産コンパクトの選び方

使い方に合わせた後席居住性で選ぶべし  2019年末にデビューする予定だったホンダの新型フィット。電子制御パーキングブレーキ(EPB)の不具合などトラブルが重なったこともあり、年をまたいで2020年初旬にようやく発売され...

続きを読む...

罰則が緩すぎ? 客とのトラブル回避? タクシードライバーがシートベルト着用を積極的に促さないワケ

後席着用を指摘されるのは高速道路を走行する場合のみ  意識の高いクルマ好きの間ではかなり以前からシートベルトを装着することが重要とされていましたが、ようやくシートベルトの重要性が一般にも広がってきた印象があります。後席シ…

続きを読む...

いまどきクルマはリヤで選ぶのが常識! 満足度に大きく差がつく「後席の快適装備」8選

あるとないとでは移動の快適さが大きく変わってくる  後席に大切な家族や友人を乗せる機会の多い人にとって、後席の快適装備は無視できない。とくに真夏、真冬のドライブ、長距離ドライブでは、そうした装備の有無で、移動の快適度は大…

続きを読む...

そんなクルマあったっけ? ぐらい地味……なのに後席だけは凄かったセダン&ワゴン車3選

高級車じゃないが後席の快適性は特筆なクルマたち  後部座席の装備や質感は、おおむね車両価格と比例するので、高級車ほどすごくなる。ロールスロイスなどは、アシストグリップひとつとっても、凄まじくお金がかかっていることを実感さ…

続きを読む...

1000万円以下でもこの快適さ! 超VIP気分が味わえる後席をもつクルマ4選

ミニバンの王者は後席もスゴイ!  1000万円オーバーの超高級車でなくても後席でVIP感覚を味わえるクルマ、そんな観点で選んだのが以下の4車。社用車としてだけでなく、後席に家族や友人を招き入れるのに最高の、ファミリーカー...

続きを読む...

もっとも広いモデルは大型ミニバン並! 「イマドキ軽」の衝撃的な後席を実寸チェック

圧倒的な広さをもつのはバカ売れ中のホンダN-BOX  いま、軽自動車がこれまでになく“熱く”盛り上がっている。新型日産デイズや三菱eKクロスの登場で、下手なコンパクトカー真っ青の走行性能、内外装の質感だけでなく、先進安全...

続きを読む...

デカきゃ広いは間違い! ジャンル別「本当に広い」リヤシートのクルマ5選

カタログ値ではなく同一人物の実測値で判定  ファミリーカーとして愛車を選ぶ場合、後席に大切な人を乗せる機会が多いのであれば、後席の広さがクルマ選びのポイントになったりします。ここではジャンル別に後席、とくに快適度に大きく…

続きを読む...

この後席は狭すぎる! 一見ファミリー向けなのに家族で使うには厳しいクルマ6選

一見ファミリー向けだが後席での長時間移動が厳しいモデルも存在  国産コンパクトカーの室内空間は優れたパッケージング技術によって、ボディサイズからは想像もできないほど広かったりする。それこそ軽自動車の後席でさえ、容量系、ハ…

続きを読む...

室内広々の豪華ミニバン全盛時でもVIPがセダンを選ぶワケ

ドアを閉めた瞬間の別世界感はセダンならではのもの  ミニバン、とくにアルファード&ヴェルファイアあたりのクラスになると、黒塗りのVIPカーとして使われることも多くなってきた。たしかに後席居住空間はVIPカーの定番たるサル...

続きを読む...

買ってから後悔しない「クルマの後席」の正しいチェックポイント7つ

広さや座り心地だけで選ぶのはNG  夫婦ふたりだけのときは、ほとんど座ることのなかった後席。でも家族が増えると、子どもが小さいうちはママの指定席も後席になるし、子どもが2人になれば3人がけの真ん中に座るシーンが出てきたり...

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング