「タグ: C-HR」の記事一覧

C-HRに関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

トヨタC-HRが一部改良で安全性を向上! ブラック基調の特別仕様車も設定

検知対象の拡大でトヨタセーフティセンスの機能を向上  トヨタ自動車は、人気のコンパクトSUV「C-HR」を一部改良し、安全性を向上させた。同時に、特別仕様車「Mode-Nero Safety Plus」をGおよびG-Tに...

続きを読む...

保守的だなんて誰がいった? トヨタが生んだ尖りに尖った「攻めのクルマ」5選

圧倒的なパワーを感じるスリリングな乗り味も!  トヨタといえば「80点主義」という言葉に代表される優等生ブランドというイメージが強い。80点主義というのは満点を狙わずに手堅い商品開発を行なうという意味ではなく、すべての評...

続きを読む...

ライズがバカ売れの影で苦戦するC-HR! それでもトヨタがSUVラインアップを拡大し続けるワケ

5月からトヨタ全店が全車を扱う体制に移行する  1990年には日本国内で778万台のクルマが販売されたが、2019年は520万台だった。約30年前の67%しか売れていない。この状況を受けて、大半のメーカーが販売系列を廃止...

続きを読む...

モチーフは戦闘機! トヨタC-HRのモデリスタ「ブーストインパルススタイル」に注目

ベース車はマイナーチェンジ実施で熟成した  2016年に登場したコンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」。開発者は「コンセプトは『格好』と『走り』を突き詰めること」と、八方美人ではなく個性を引き立たせるコンセプトに多く...

続きを読む...

【販売台数でトヨタRAV4に惨敗のホンダCR-Vは売れてないわけじゃない!】裏に隠れたメーカー戦略とは

アメリカではライバル関係と呼ぶにふさわしい販売実績を誇る  世界市場に目を向けると、いまやSUVが新車販売の主役となっているといってもいいだろう。世界第二位の市場規模を誇るアメリカでは、小型ピックアップトラックも含まれる...

続きを読む...

いま中国で兄弟車が続々と誕生する理由とは

広州は日系企業が多いため日本車の出展が多い  2019年11月22日から12月1日まで、広州市内において「第17回広州国際汽車展覧会(広州ショー)」が開催された。広州ショーは毎年開催され、隔年開催となる北京と上海に並ぶ、...

続きを読む...

C-HRで行く20年ぶりのドライブデートで夫婦の距離は縮まるのか!? トヨタがショートムービーを公開

不安げな妻と乗り気でない夫……結果やいかに!?  トヨタ自動車は2019年11月22日のいい夫婦の日に合わせて、夫婦の絆をテーマにしたショートドキュメンタリームービー「二人きりのドライブ」をトヨタ公式YouTube(ht...

続きを読む...

【ムービー】トヨタC-HRにファン待望のGR SPORTが追加! 走り出しから体感できる驚きの進化とは

上級グレードに10万円プラスで購入できるお買い得感も!  トヨタのコンパクトSUV「C-HR」にTOYOTA GAZOO Racingが展開するスポーツカーシリーズの一つ、GR SPORTモデルが追加された。トヨタの新プ...

続きを読む...

人気コンパクトSUV「トヨタC-HR」がマイナーチェンジ! 走りを際立たせるGR SPORTも新設定

GR SPORTはボディ剛性をアップさせるなど走りを際立たせた  トヨタ自動車は、人気コンパクトSUV「C-HR」をマイナーチェンジした。安全装備を充実させたほか、1.2Lターボ車に6速MT搭載モデルを追加。さらに、TO...

続きを読む...

コンパクトSUVの火付け役! トヨタRAV4の歴代モデルを振り返る

コンパクトボディのSUVが世界中でヒットする!  1990年代初頭、北米を中心にジリジリとSUVの人気が高まっていた。そんななか、トヨタは極めてコンパクトなSUV、RAV4を世に送り出す。乗用車同様のモノコックボディを採...

続きを読む...

アルパインが高級感も演出する車種専用3ウェイツイーターを発表

走行中の振動なども考慮して耐久性もバッチリ  カーナビやカーオーディオを手がけるアルパインは、プレミアムサウンドと上質なインテリアを演出する車種専用リフトアップ3ウェイスピーカーを発表し、2月下旬より順次発売する。  今...

続きを読む...

ガチの悪路は走らない! そんな人にメリットの大きいクロスオーバーSUV5台とその中身

立体駐車場へ入庫できるかがポイントのひとつに  世界的にブレークしているクロスオーバーSUVには興味津々ながら、本格SUVまでは必要なし。扱いやすくて燃費も良く、比較的手ごろな価格のクロスオーバーモデルはないものか? 今...

続きを読む...

3年後高く売れるクルマはコレだ! 残価設定率の高いクルマ5選

人気車種が高く売れるとは限らない  将来的に残価率の高いクルマを見極めるのは難しい。基本的には人気車が有利だが、数年後に売却する時に同じ型式の車種が大量に流通していると、中古車価格が値崩れを生じて高く売りにくくなる。  .…

続きを読む...

トヨタC-HRにオシャレ度がグッとアップした2種類の特別仕様車を設定

どちらも上質感を演出したオトナ仕様!  トヨタ自動車は、人気SUV「C-HR」にブラック系とブラウン系のふたつのスタイルを与えた特別仕様車「Mode-Nero」と「Mode-Bruno」を発売した。  それぞれ上級グレー...

続きを読む...

1 / 212

デイリーランキング