「お役立ち情報」の記事一覧 - 3ページ目

たまに見かける割れたリヤガラスにビニールを貼って走るのはアリ?

割れたりひびが入った状態で公道を走行するのは道交法違反  フロントガラスは、飛び石で傷が入っただけでも保安基準に抵触し、車検に通らなくなることが知られているが、リヤガラスに関してはどうなのだろうか? ごく稀に、割れたガラ…

続きを読む...

高速だけで年間33万件超の落下物! ランキング上位の落とし物とは

落とし主に大きなペナルティもあるので積載時は要注意  冬本番を迎えるこの季節、全国的にも風が強い日が多く、道路上への落下物が増える時期でもある。大きな落下物から、釘やネジ、空き缶やペットボトルまで、走行中のクルマにとって…

続きを読む...

雪道の代表的トラブル4つとその回避策とは?

備えあれば憂いなし  雪道のトラブルには、道路のトラブル、クルマのトラブル、視界のトラブル、そのほかのトラブルの大体4種類が考えられる。多くの場合、事前に備えがあれば回避できるので、トラブル別に対処方法を考えてみよう。 ...

続きを読む...

悪質なドライバーに科される「危険運転致死傷罪」が適応される運転とは?

適用される4つの行為が定められている  危険運転致死傷罪は、飲酒運転など無謀な運転で、悪質・重大な死傷事故を起こしたドライバーに厳罰化を求める声が高まり、2001年の刑法改正で新設された法律。危険運転致死傷罪が適用対象に...

続きを読む...

クルマのサスペンションで使われる言葉「減衰力」って何?

バネの振動を抑えて素早く収束させる役割  ダンパーの働きで、減衰力という用語が出てきますね。減衰、つまり動きを衰え、減じる力ということです。具体的に例を上げてみましょう。ブランコに乗り、何もせずに座っていると、少しずつ振…

続きを読む...

エアコンや熱湯で溶かすのはNG! フロントガラスに積もった雪を効率よく除去する方法とは?

降る前に対策するのがベスト  朝起きて、気が付いたらドカ雪。それでも出かけなくてもならない場合、クルマのまわりは雪をかいてやれば、動かすことはできる。車庫から出せればあとはなんとかなるものだ。  しかし、意外なところに手.…

続きを読む...

オービスはどうやって速度を測っている? そして計測速度は正確なのか

レーダー式とループコイル式が主流  自動速度取締機、通称オービスと呼ばれていますね。クルマの速度を計測して、制限速度を超過している場合、道路の脇や上に設置されたカメラから撮影する装置です。  現在は、マップ上に設置場所を.…

続きを読む...

【美人自動車評論家】吉田由美の「わたくし愛車買っちゃいました!」その38

ギリギリに届いた新年を迎えるための必須アイテムとは?  毎年、12月に入ったぐらいからカレンダーやスケジュール帳が続々、事務所や自宅に届きます。 今年もたくさんいただきました。ありがとうございます! その中で私が愛用して...

続きを読む...

愛犬家でも知らない本当に安全&快適な愛犬とのドライブ術

街でよく見かける光景はNGなもの多し  年末年始も、愛犬とクルマでお出かけする愛犬家も多いと思います。そこでドッグライフプロデューサーでもある、ラブラドールレトリーバーのマリアとジャックラッセルのララと暮らすボクから、愛...

続きを読む...

スキー&スノボに行くなら知っておきたい! 降雪地域独特の工夫された道路インフラとは

降雪対策で生まれた工夫を利用して安全運転につなげよう  すっかり雪に覆われてしまった地域もあるだろうが、だからこそ自動車というモビリティのありがたみを再確認しているのではないだろうか。厳しい環境だからこそ、自由に移動でき…

続きを読む...

約400年前の教えが現代にも有効! ハンドルの握り方は宮本武蔵に学べ

親指と人差し指はやや浮かせるイメージで握る  ハンドルはクルマの進路を決めるツールだけでなく、視覚情報に次いでドライバーにインフォメーションを伝える最重要なドライビングの情報源。そのステアリングインフォメーションをキャッ…

続きを読む...

年単位で洗車をサボるとクルマのボディに何が起こる?

今どきのクルマは汚れはするが塗装は大きなトラブルにならない  クルマ関係でのものぐさといえば、洗車をしないというのがあるだろう。塗装がよくなく、自動車というものが大切な家の宝物だった時代だと「お父さん、今度の日曜日、洗車…

続きを読む...

【ニッポンの名車】目指したのは感動性能! 4代目スバル・レガシィ

ここまでやるかの軽量化を実施  デビューしたのは2003年。レガシィは初代から一貫して「どんな路面状況でも安全で快適、そして速く」というグランドツーリングカーとしての思想を追求。初代から14年目の4代目となるBP/BLレ...

続きを読む...

単なるゴムの塊じゃないの? タイヤの値段が銘柄やサイズで大きな差がある理由とは

タイヤのような「練り物系は価格が判りにくい」  クルマに使われる部品のなかには、いろいろな素材のものがありますね。ボディはほとんどが金属で、プラットフォームは基本的にスチール、視界を確保するための窓は一般的にガラスで、イ…

続きを読む...