イマドキのデートカーは見た目より中身! カップルの愛が深まるミニバン4選 (1/3ページ)

イマドキのデートカーは見た目より中身! カップルの愛が深まるミニバン4選

2列目席の快適性やエンターテインメントシステムの充実がポイント

 ミニバンは多人数乗用車とも呼ばれるぐらいで、家族や仲間と大人数で移動するためのクルマ、と決めつけてはいけない。カップルの乗車でも、移動中は前席、どこか眺めのいい場所に止めて、カップルズシートのような2列目席に移動して、まったりしたり、シートアレンジによって、のんびりお昼寝する楽しささえ、味わえる、ふたりの愛が深まるクルマでもあるのだ。

 ポイントは、前席はもちろんだが、2列目席がソファのようにくつろげること。リヤエンターテインメントシステムがあれば、リラックスした状態で、TVやDVDを観賞することだってできる。その場合、HVが望ましい。エンジンを掛けっぱなしの車内でラブラブするのは、さすがにマズイですから……。

 たとえば、ホンダ・オデッセイHVだ。

【関連記事】この後席は狭すぎる! 一見ファミリー向けなのに家族で使うには厳しいクルマ6選

カップルにおすすめのミニバン4選画像はこちら

 2列目キャプテンシートはプレミアムクレードルシートと呼ばれ、シート表皮裏に数センチのウレタンクッションが張られ、掛け心地はふんわり快適そのもの。リクライニングは170度まで可能で、しかも、クレードル(ゆりかご)と言うだけあって、シートバックは倒しても、頭が前を向く中折れ式なので、まっすぐ横になった状態にリクライニングしてもリヤエンターテインメントシステムを自然な姿勢で観賞できるのだ。

カップルにおすすめのミニバン4選画像はこちら

 HVならAC100V/1500Wコンセントも備わり、コーヒーメーカーなどを車内外で使え、車内が、ふたりだけの“どこでもカフェ”になるというわけだ。愛犬がいっしょなら、“どこでもドッグカフェ”である。夜、熱々のコーヒーを飲みながら、満天の星空を見上げるなんて、ロマンチックすぎるじゃないか!

カップルにおすすめのミニバン4選画像はこちら

名前:
青山尚暉
肩書き:
2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員
現在の愛車:
フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアント
趣味:
スニーカー、バッグ、帽子の蒐集、車内の計測
好きな有名人:
Yuming

画像ギャラリー


新着情報