高齢者は運転サポート必須! でも日和るわけにはいかん! そんな「イケ爺&イケ婆」に推したい安心・安全のイケカー4台 (1/2ページ)

高齢者は運転サポート必須! でも日和るわけにはいかん! そんな「イケ爺&イケ婆」に推したい安心・安全のイケカー4台

この記事をまとめると

■「三度の飯より運転が好き」という高齢者のためのシーン別安全なクルマをピックアップ

■小さなボディサイズに最大限の車内空間と最先端装備を備える現代の軽自動車は高齢者にも最適

■ミニバン・SUV・セダンの最新モデルは運転支援も充実していておすすめできる

「運転を諦めたくない」ならこのクルマはいかが?

 ペダルの踏み間違いや、高速道路の逆走など、高齢者による事故が増えていることによって、クルマの運転が「年寄りの冷や水」扱いされているようです。たしかに、ウチの父も「運転キャリアは70年じゃ!」といいつつサイドブレーキ解除を忘れて出かけ、リヤからうっすら煙を吐きながら帰宅したことも。

【関連記事】イケてるオヤジはコレに乗れ! 100万円で買えるチョイ悪が似合う中古輸入車3選

ブレーキから煙出てるイメージ画像画像はこちら

 そうはいっても、世の中には「三度の飯より運転が好き」という高齢者の方々は決して少なくないでしょう。また、孫の送り迎えや通院など、どうしてもクルマを運転しなければならない方だって! そこで、高齢者でも安心して運転ができるドライバーサポート機能に着目し、シーン別に安全なクルマをピックアップ。これならイケ爺&イケ婆ドライバーと呼ばれること請け合い。ぜひ、死ぬまで運転をお楽しみください!

シティクルーズ現実派

 いくらセーフティ機能満載とはいえ、クルクル気軽に乗れないと車庫から出すのも億劫になる、そんなジジババにはやっぱり軽自動車がオススメです。度重なる法改正によって、ボディサイズだってどんどんデカくなっていますし、比例して室内だって広々。「送り迎えする孫は三つ子なんじゃが」なんて方だって不満が出ることは少ないはず。

 しかも、最先端の軽自動車は安全装備だって普通車に負けない、いやそれを上まわるモデルだって存在しているのです。たとえば、ホンダN-ONE/N-WGNは「ホンダセンシング」と呼ばれる10の安全サポート機能を集約したシステムを全グレードに標準装備! 他社はグレードによって機能を減らしたりすることもある中、ホンダのやる気というか、さすが売れてるクルマは違うと感心させられます。

ホンダN-ONEの走行シーン画像はこちら

 さらにN-ONEにはMT車の設定があるというのも「運転大好きジジババ」には嬉しいポイントではないでしょうか。

ホンダN-ONE RSのMTMシフトノブ画像はこちら

 MTとはいえ、先行車追従式クルーズコントロールや車線維持サポートをしっかり装備するなど、昔取った杵柄とかなんとかいってブイブイ走っても路肩に転落とかしづらいですよ!

ファミリーリスペクト派

 ジジババともなれば、息子や娘、そして孫やひ孫に囲まれている方もいらっしゃることでしょう。すると「孫子の代まで乗せたいんじゃ」という気概が生まれるのも運転好きのサガ。ならば、ここはミニバン一択。各社がしのぎを削るクラスだけに、安全装備の充実具合には「そこまでやるか!」と目を見張るほど。

 そんななかでおすすめしたいのは、先ごろフルモデルチェンジを果たしたヴォクシーをおいてほかにありません。ダントツといってもいいくらい、ドライバーサポートや予防安全デバイスが装備されていて、車重が重めのミニバンで心配になる歩行者への衝突リスクも軽減という素晴らしさ。

トヨタ・ヴォクシーのフロントスタイリング画像はこちら

 さらに、ぼんやり運転していても車間距離が近づきすぎたり、カーブの手前で自動的に減速してくれるなど、まさに至れり尽くせり! 「ブレーキくらい、自分で踏めるのじゃ!」と気勢を吐く方もいらっしゃるでしょうが、ブレーキを自分で踏む頻度が減れば疲労軽減にもつながりますし、モタモタした先行車にイライラすることだってなくなるかもしれません。

トヨタ・ヴォクシーのプリクラッシュセーフティ「交差点」右折時の対向直進車検知機能画像はこちら

「おじいちゃん、カッカしなさんな」あたかも、ヴォクシーという心優しい孫でもできたと思って、甘えてみたりするのもいいかもしれませんよ。

名前:
石橋 寛
肩書き:
文筆業
現在の愛車:
三菱パジェロミニ/ビューエルXB12R/KTM 690SMC
趣味:
DJ(DJ Bassy名義で活動中)/バイク(コースデビューしてコケまくり)
好きな有名人:
マルチェロ・マストロヤンニ/ジャコ・パストリアス/岩城滉一

画像ギャラリー


新着情報