「スバル」の記事一覧

【新型スバルXV詳細解説】車高の低いインプレッサに迫るハンドリングと乗り心地

横風や路面アンジュレーションなどの外乱にも強い 次世代プラットフォームのシャーシやサスペンション性能によって、新型XVはハンドリングと乗り心地とのバランスを高いレベルに引き上げている。 ボディやシャーシの剛性を大幅に高め...

続きを読む...

【新型スバルXV詳細解説】SUVとは思えぬ走りを実現したサスペンション

ルーフレール非装着なら立体駐車場への入庫も可能 ●ディメンション 新型XVは、毎日の生活での使いやすさとSUVならではの高い走破性を絶妙にバランスさせた持ち味をキープしつつ、パッケージングや走行性能を大きく進化。インプレ...

続きを読む...

【ライバル比較】新型スバルXVと国内外のライバル勢を徹底分析!

激戦区のミドルクラスSUV市場はライバル多数 クロスオーバーSUVは、今もっとも熱いジャンルと言える。とくに新型XVが属するミドルサイズクラスは、車種が多彩なうえにそれぞれ高水準のパフォーマンスを持つ。そんなライバルに対...

続きを読む...

【新型スバルXV詳細解説】1ランク上を実現した内外装! 運転のしやすさも追求 

ボディ拡大もルーフレール非装着なら立体駐車場への入庫もOK XVはインプレッサをベースとし、車高を高くしたクロスオーバーSUV。インプレッサシリーズのモデルチェンジにより、ベース車両の質感が全体的に高まったこともあり、エ...

続きを読む...

【開発陣に直撃】開発メンバーも驚いた! 新型スバルXVに採用した「SGP」の実力

XV開発当初はSGPなど「お荷物」とさえ考えていた スバル次世代商品群の重要な鍵となるSGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)を搭載した初のSUVとして正式デビューを飾った新型スバルXV。 新たなプラットフォームが...

続きを読む...

【開発陣に直撃】新型スバルXVの「らしさ」を追求したデザインとは

インプレッサとの差別化はまったく考えなかった 2014年に発表した新中期経営計画のなかで、ブランド力を磨くための重要な柱のひとつとして「デザイン」を掲げたスバル。 そこで同時に発表された新しいデザイン哲学「ダイナミック×...

続きを読む...

【NYショー2017】スバルの新型SUVの名称は「アセント」に決定(動画あり)

北米での発売は2018年を予定 スバルは2017年4月12日から23日まで開催している米国ニューヨーク国際自動車ショーに、新型3列ミドルサイズSUVコンセプトモデル「SUBARU ASCENT SUV CONCEPT」を...

続きを読む...

富士重工業が「SUBARU」へ社名変更! 「価値」にこだわると決意表明

社章のほか社歌も富士重工から「スバル」へ一部変更! 67年間使われてきた「富士重工業」の名に終止符が打たれた。富士重工業は、本日2017年4月1日より株式会社SUBARU(スバル)に社名変更を行ったのだ。 これまでモノを...

続きを読む...

【ジュネーブショー2017】世界初公開! 新型スバルXVを現地から速報

スバルグローバルプラットフォーム採用第2弾 インプレッサをベースにしたクロスオーバーSUV「XV」の最新モデルが、スイスで開催されているジュネーブモーターショーで世界初公開された。 インプレッサと言えば、新世代プラットフ...

続きを読む...

【リフト代わりにクルマで登る】ゲレンデタクシーのレガシィ・アウトバックは限定車だった!

BOXERエンジン50周年記念の「特別仕様車のX-ADVANCE」 大盛況のうちに閉幕したSUBARUゲレンデタクシー2017。シーズンラストとなる高鷲スノーパークは中部地区初開催ということもあり、関西方面からの来場者も...

続きを読む...

【ムービー】ドリキン土屋圭市が新型WRX STIプロトタイプを雪上で全開!

土屋さんも「面白い!」と絶賛コメント! スバルが開催した雪上試乗にドリキンこと土屋圭市さんが乗り込んだ! 今回全開試乗を行ったのは新型WRX STIプロトタイプ。このスバリスト大注目のAWD(4WD)スポーツモデルは新型...

続きを読む...

1 / 1212345...10...最後 »