「タグ: 海外」の記事一覧 - 2ページ目

海外に関する記事の一覧ページです。WEB CARTOP では、新型車や試乗記、自動車のイベントや著名な自動車評論家によるコラム等、自動車好きの方が欲しい情報が満載です。

合理性がすべて! 自分で運転すると「衝撃を受ける」海外の交通ルール

国民性が表れているものも!  出張や駐在、観光などで、海外でクルマを運転したことがある方はけっこういるのではないだろうか。右ハンドルと左ハンドル、それに伴う右側通行と左側通行の違いにはとまどうが、まだこれは想定内。初めて…

続きを読む...

ザ・日本車の「クラウン」! 中国・アメリカ・ロシアに中東など海の向こうで「驚きの人気っぷり」だった

中国ではいまだに特別なクルマとして認識されている  2021年4月、上海モーターショー会場にて、一汽トヨタ クラウン クルーガーと、一汽トヨタ クラウン ヴェルファイアがデビューし、話題となった。クラウン クルーガーは広...

続きを読む...

「パジェロはショーグン」「クリオはルーテシア」! 日本と海外で「違う車名」を名乗る3つの理由

日本では商標登録されていて使えなかった車名も存在!  クルマの名前というのは、それを聞いただけで車両のだいたいのイメージを思い浮かべることができるほど重要なもの。それだけに新型モデルが出るたびに○○らしくない、というよう...

続きを読む...

日本の高速道路は高すぎる! アメリカや欧州はなぜ「基本的に無料」なのか

日本の高速道路は世界屈指の高額設定となっている  コロナ前、海外から日本に多くの観光客が押し寄せていた。  そのなかには、日本へのリピーターもどんどん増えていったが、何度目かの来日となると自由に移動したいということで、レ.…

続きを読む...

「サッポロ」「ツル」は日本人からすると不思議な名称! 逆に外国人から見た謎な「日本車名」とは

この記事をまとめると ■日本車の名称は、英語、フランス語、イタリア語など各種言語をもとにした造語が多い ■日本車の名前を改めて見てみるといかにも日本らしい名前が少ない ■「XX(ダブルエックス)」はアメリカで社会的課題が...

続きを読む...

日本じゃマイナーで不人気がゆえに消えた残念なモデルも……海外ではバカ売れの人気車3台

日本では販売をやめたスズキ・バレーノ&SX4が海外で人気!  日本ではマイナー過ぎて、2020年には両モデルとも日本市場ラインアップから消えてしまった。ところが両モデルとも、海外ではとても人気がある。  まず、「...

続きを読む...

日本はクルマに優しかった! 先進国でも大きく違う「路面」の事情

世界各国と比較すると日本はかなり恵まれている  日本のユーザーはあまり意識していないと思うが……。日本の道路は、世界各国と比較すると路面はとてもスムースであり、路面からタイヤを介してクルマへの悪影響はとても少ない。これに...

続きを読む...

「ショーグン」「サムライ」ってなんのクルマ? オモシロすぎる日本と海外の「車名変換」4パターン

読み方や意味が変わってしまうものも存在  車名というのはそのクルマの印象をユーザーにアピールするために大切なもので、ひたすら考えては商標登録している部署があるほど。ただ、新しい車名もどんどんと出てきたりするので、読みにく…

続きを読む...

日本ではスバル360やカローラ! 世界のイマドキ「国民車」とは?

今ではあまり聞かなくなった国民車とは?  最近すっかり聞かなくなった、国民車(こくみんしゃ)という言葉。いったい何を意味するのか、さっぱり分からないと思う方も多いだろう。  国民車とは、その表現のとおり、国民が日常的に使.…

続きを読む...

欧州ではディーゼル車が減少の一途! 大きな議論となっていない「日本」では今後どうなる?

欧州では販売低下も日本では人気のディーゼル車  欧州車といえば、ディーゼル車が主流。これが、日本のユーザーの多くが近年、欧州車に抱いてきたイメージだと思う。2010年代半ばには、欧州全体で乗用車市場でのディーゼル車普及率...

続きを読む...

クルマもだけど周辺環境も凄かった! いかにも「イタ車」「アメ車」はあるけど「日本車らしさ」とは?

インテリアに日本人らしい”心遣い”が感じられる  いまや、日本車といっても、世界各地で製造販売されている世界戦略車が多い。それは、日本車だけではなく、欧州車やアメ車も状況は同じこと。さらに世界最大市場の中国からも世界に向...

続きを読む...

じつはアメリカ・ファーストのクルマだった! 86&BRZが北米で人気なワケ

アメリカで先行発表されるほどに潜在的な人気が高いモデルだ  スバルは日本時間の2020年11月18日、2代目となる新型「BRZ」をオンラインでワールドプレミアした。ただし、その舞台はスバルの母国である日本ではなく、アメリ...

続きを読む...

日本だけじゃ「もったいない」! 海外で売れば「バカうけ」するハズの国産車3選

世界各国どこでも売れそうな国産モデルも多数!  日本市場では当たり前のように接している、さまざまな国産モデル。だが、ところ変われば……、見る人が変われば……、「こんなクルマが自分の国にあったら、すぐに買いたい。そう思う人...

続きを読む...

日本の車検は「厳しすぎ」! 同じクルマでもなぜ海外との差が生まれるのか?

先進国でも車検が「ゆるい」国がある!  日本での車検が厳格だ。そうした声を、ユーザーの間でよく聞く。また、海外での車検は費用も安く、書類審査も簡単だという情報もネット上にたくさん目にすると思う。どうして、国によって車検の…

続きを読む...

もはや海外には存在しない日本の文化? 日本人が「軽量小型スポーツカー」を愛するワケ

日本人のキメ細やかさがライトウエイトスポーツを好む理由  小さくて、軽くて、キビキビ走れる。ライトウエイトスポーツは、本当に楽しいクルマだ。  代表格はもちろん、マツダ「ロードスター」である。4代目となったNDも発売から...

続きを読む...

デイリーランキング