「三菱」の記事一覧

【試乗】現代に蘇ったホットハッチ! 三菱の小型SUVエクリプスクロスを雪上で満喫

スノーモードでトラコンONならイージードライブ  三菱のエクリプスクロスにはじめて乗ったときに感じたのは「現代なりのホットハッチ」の解釈方法というものだった。日本でホットハッチが流行った時代、さまざまなメーカーから魅力的...

続きを読む...

走り好きのクルマ仲間から「お前もひよったな……」と言われないファミリーカー5選

王道のセダンならきっと奥様も納得してくれるハズ  スポーツカーが好きで、走ることが好きで、これからもずっと愛するクルマと生きていきたい。仲間たちと「もし子供ができてもミニバンだけには乗るものか」と約束だってした……。そん...

続きを読む...

三菱新型デリカD:5がついに発売! イカツ顔だけじゃない走り激変の超絶進化がウリ

弱点だった先進安全装備が追加されて死角なし  2019年2月15日、かねてよりさまざまな情報が流れていた三菱の新型デリカD:5がついに発売された。  まず注目は日本車随一といってもいいイカツイ顔つきだ。このフロントデザイ...

続きを読む...

お金のない若者がこぞって腕を磨いた! かつて走り屋たちに愛されたFF国産スポーツ車13選

いまなら50万円以下でゲットできる名車も!  最近ではシビックタイプR(FK8)のように、FFでもターボで320馬力、ボディも大きいなんてスポーツモデルもあるが、かつてのFFスポーツといえば、コンパクトモデルが中心で、若...

続きを読む...

現役子育てママが本気で推す! 親子大満足の使えるコンパクトカー5選

同じコンパクトカーでも室内の工夫で使い勝手は大きく異なる  子どもと過ごす毎日には、とにかくクルマがあると助かる場面がいっぱいです。ママチャリも便利ですが、子どもを乗せると予想以上に荷物が積めない(涙)。オムツやトイレッ…

続きを読む...

RAYS製20インチホイールにいま流行りの光モノ! 泥が似合わない三菱アウトランダーPHEV【大阪オートメッセ2019】

スポーツウェアを意識した黄色のアクセントが効果的! 「STREET SPORT」という新たなカスタムスタイルを提案してきた三菱は、大阪オートメッセ2019に、エクリプス クロスの「STREET SPORT」に加え、アウト...

続きを読む...

ド派手な黄色にいま流行りのアゲ系! 発売前の三菱新型デリカD:5をパンチ強めにカスタマイズ【大阪オートメッセ2019】

イエローのペイントはテリー伊藤さんの提案  発売を目前に控えている三菱の新型デリカD:5。大阪オートメッセ2019は、そのプロトタイプ車の先行展示イベントにも選ばれていて、3台の新型デリカが舞台に並べられていた。  その...

続きを読む...

小型SUVが衝撃イメチェン! 20インチホイール+40mmローダウンの三菱エクリプス クロス【大阪オートメッセ2019】

スポーツウェア風の見た目でSUVの新たな楽しみ方を提案  チタニウムグレーメタリックとブラックマイカの特徴的な2トーンボディをベースに、ストライプ模様のグラフィックとビビッドなイエローアクセントで、スポーツウェアのような...

続きを読む...

この3列目は使えない! 6人以上で乗るなら選ばないほうがいいミニバン&SUV5選

椅子はあるけれど日常的に座ることは厳しい!  ミニバンだけでなく、最近はSUVにも3列シート車が続々登場している。しかし、その3列目席、“大人が乗る”前提なら、ミニバンならM&Lクラスボックス型以上、SUVではマ...

続きを読む...

クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある  自動車には当然のように車両本体価格という定価が存在しているが、そこに値引きがプラスされるということはほとんどの方が認識している点だろう。もちろん、新しいモデルは値引き幅が小…

続きを読む...

ポルシェだけじゃない! RRレイアウトを採用した超激レアな国産車4選+α

運動性能はもちろんドライバーの負担軽減にも貢献した  クルマというのは、動力源があって、駆動系を介して車輪に力を伝えて動く。動力源と駆動輪の位置で駆動方式が決まるのだが、現在ポピュラーなのがFFと4WDだろう。逆にレアな...

続きを読む...

デリカD:5はオートサロンとは異なるイエロー仕様! 三菱自動車が大阪オートメッセ出展概要を発表

新型デリカD:5のアクティブさを際立たせる仕様に  三菱自動車は、2月9日(土)〜11日(祝・月)の3日間、インテックス大阪(大阪府住之江区)にて開催される、大阪オートメッセ2019に出展すると発表した。話題のデリカD:...

続きを読む...

その勝敗をわけたものとは! 2018年に登場した新車の「勝ち組」「負け組」20選

勝ち組1位は本格オフローダー!  今は新型車の発売が滞っている。そこでグレード追加、2018年に試乗したプロトタイプ(試作車)なども含めて、勝ち負けを考えたい。 ■勝ち組 12位 スペーシアギア  人気の高いスペーシアを...

続きを読む...

金欠ファミリー必見! 乗れば満足も不人気がゆえに安値の中古ミニバン4選

人気ジャンルミニバンも車種によって人気はまちまち  3列シートを備えて多人数乗車にうってつけなミニバンはファミリーカーとして人気のジャンルとなっている。しかし、どんな3列シートでもいいのかというとそうでもないらしく、同じ...

続きを読む...

ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在  未だに衰えを感じないSUV人気。そのため、いままで高級車やスポーツカーしか作ってこなかった海外メーカーも続々と新型SUVをリリースしているほどだ。しかし、出せば売...

続きを読む...

1 / 1312345...10...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    一度経験すると付いていないクルマに乗れなくなるほど便利な装備11選

    愛車選びの参考にすべき「必須」装備はこれ! 仕事柄、さまざまな新車に試...

  2. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  3. 3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

    5ナンバーサイズで全高1700mmオーバーが好調だ 今日のクルマの売れ...

  4. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  5. かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつての大人気車も今は月販1000台以下に凋落! それでも見捨てるには惜しい魅力の国産車5選

    かつては売れていたのに今はファンに見放されたモデルも…… 優れたパワー...

  6. マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    マメに洗車をしてるのに……なぜか「くたびれ感」の出た愛車に「シャッキリ感」を取り戻す方法7つ

    蓄積した汚れや小キズがくたびれたように見えてしまう原因 あんなに新車の...

  7. いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    いまでも忘れられない青春のクルマたち! アラフォー世代が強烈に憧れたモデルとは

    280馬力勢に憧れを抱く人が多数 欲しいクルマはあるにしても、最近では...

  8. 「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    「高い」と言われるディーラー車検のメリットとは?

    車検は継続検査のみを指しディーラー車検は点検整備代も含む 車検とは自動...

  9. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  10. ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    ブームなのに不人気だから安値! 中身で勝負の中古SUV車4選

    マイナーながら名車と同じエンジンを搭載したクルマも存在 未だに衰えを感...