「三菱」の記事一覧

パジェロだけじゃない! とっくに消えた……と思ったらじつは海外で売ってた日本車3選

国産メーカーの伝統的な名前が残っているのは嬉しい  2019年夏に、三菱が日本国内向けのパジェロの製造を止めるという発表があった。1990年代のRVブームでは主役といえる存在だったパジェロの国内販売がなくなってしまうこと...

続きを読む...

12季ぶりにラグビートップリーグへ昇格! 三菱重工相模原ダイナボアーズ仕様のデリカD:5が公開

デリカD:5の力強い走りと機動力はチームとシンクロする  三菱自動車は、12季ぶりに日本ラグビーの最高峰であるトップリーグに昇格した三菱重工相模原ダイナボアーズに、特別ラッピングを施したデリカD:5をサポートカートして提...

続きを読む...

パジェロ愛ここにあり! オーナー待望の公式ファンミーティングが初開催

全国からたくさんのパジェロオーナーが集結!  本格派のクロスカントリーモデルとして一時代を築いた三菱「パジェロ」。現在、全盛を迎えているSUVの先駆者としても、パジェロが果たした役割は大きい。しかし、SUV人気が高まって...

続きを読む...

ミニマム女子必見! 運転中の「見えない……」を感じにくい見切りのいい国産モデル4選

軽のなかでも見切りがいいのは直線基調デザインの2台  もしかすると身長140cm台〜150cm前半くらいのミニマム女子さんにとって、クルマの運転席に座るというのは、ちょっと苦行に近いものかもしれません。前が見えにくいのは...

続きを読む...

新車で買うと悲しくなる! 値落ち激しく極上中古が激安で手に入る現行国産車4選

クルマとしてはいいのに人気薄だから狙い目!  自動車の価値はどうしても目減りしていくもの。そのため、当然ながら乗れば乗るだけ、所有すれば所有するだけ価格は下がってしまう。しかし、その下がり幅は車種によってまちまちで、人気…

続きを読む...

【ムービー】凄いのは「オラオラ顔」だけじゃない! 新型デリカD:5が見せた衝撃の走りの進化

ミニバンとは思えないほどの軽快な走り!  ミニバンSUVという個性的なコンセプトが人気の三菱デリカD:5にモデルチェンジが施された。  ダイナミックシールドと呼ばれる大胆なフロントマスクデザインの採用が話題となったが、走...

続きを読む...

三菱主催のスターキャンプはアウトドア未経験者でも楽しめるのか? 新人女子編集部員が挑戦

大人ふたりが軽自動車でキャンプに行けるのか!?  多くのファンに親しまれている、三菱自動車主催の人気イベント「スターキャンプ」。このイベントは1991年から開催しており、今回で17回目を迎えます。このたび、今年初となる開...

続きを読む...

280馬力までいかに到達したか? 昭和の国産車パワー競争の歴史と名車11台

国産初のスーパーカーは今の実用車並の150馬力  令和になって約半月。まさに「昭和はむかしになりにけり」といったところだが、昭和の自動車史で面白いのは、何といってもエンジンの高出力化競争。  70年代のオイルショックや排...

続きを読む...

ついに日本から消えゆく名クロカン「三菱パジェロ」が残した功績とは

豊富なバリエーションで多くのユーザーに魅力を訴求  一時代を築いた三菱のパジェロがついに2019年8月をもって、国内向けの生産を終える。海外向けは継続されるが、三菱だけでなく、日本を代表するクロカンでもあっただけに、非常...

続きを読む...

毎年人気の三菱スターキャンプ! 7月開催の滋賀県・マキノ高原会場の参加者募集中!

より幅広いアウトドアのライフスタイルを提案  三菱自動車が主催するオートキャンプイベント「スターキャンプ2019inマキノ高原」が7月27日(土)〜28日(日)に行われる。その参加申し込みが5月7日からスタートし、6月1...

続きを読む...

わずか800台のみ! 1/43スケールで再現した三菱GTOのパトカー仕様が予約受付中

今ではイベントでしか見られない希少な1台  ミニカー専門店「モデルギャラリーHIKO7」を運営するヒコセブンは、同社のオリジナルブランド「RAI’s」の最新作として、警察車両として配備された三菱・GTO 2車...

続きを読む...

市販車のレプリカカラーも多数出現! WRCで活躍したニッポンの平成名車5選

当時はクルマ好きの誰もが知っていたマシンたち  平成のモータースポーツシーンで印象深いのは、国産車の黄金期とも言えた90年代のWRC。チャンピオンに輝いたトヨタ、三菱、スバルだけでなく、日産、マツダ、スズキ、ダイハツなど...

続きを読む...

SUVなんてオシャレな言葉は似合わない! 悪路を走ってナンボの超硬派な国産モデル4選

乗り味は高級車並だが悪路走破性も最強のクルマ  ここ数年の間ブームが続いているSUV。もはや高級車メーカーだろうがスーパーカーメーカーだろうがSUVを無視するわけにもいかなくなり、どんどん新型SUVが誕生し続けている。し...

続きを読む...

まだまだスポーツモデルが元気だった! 平成10年の名&迷車7選

「ハチロクの再来か」と登場前から話題沸騰となったモデルが発売  5月1日に新たな元号、令和がスタートした。31年間続いた平成という時代は多くの大規模災害や長かった不景気などに見舞われ、激動の時世であったといえるだろう。 ...

続きを読む...

ホントに同じメーカーの同一車種? 初代と現行であまりに見た目が違うクルマ5選

2シーターから4ドアセダンとなったモデルも存在  名は体を表すというが、クルマの名前にはイメージが固定されがちだ。とくにロングセラーとなっているモデルではその傾向が強い。たとえば、トヨタ・クラウンは国産の高級セダンという…

続きを読む...

1 / 1612345...10...最後 »

ウィークリーランキング

  1. 悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    悪燃費ゆえの巨大胃袋!? バカでかいガソリンタンク容量をもつ国産乗用車4選

    空の状態から満タンで軽く1万円以上になるモデルたち 先日燃料タンクが車...

  2. 衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    衝撃のリッター1km未満車も! エコ全盛の今では考えられない極悪燃費車5選

    街乗りで実質4〜5km/Lがほとんどの中……さらに強者も 今やクルマの...

  3. 走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    走り屋たちが恐怖した! 手に汗握るジャジャ馬スポーツカー4選

    ひとたび本気で走らせようとすると手に負えない挙動に スポーツカーをドラ...

  4. クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    クルマはいいけど不人気!  日陰の存在だからこそお買い得の現行国産車4選

    不人気モデルは値引き幅が大きくなる傾向にある 自動車には当然のように車...

  5. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  6. 「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    「ケチらなきゃよかった……」納車後に後悔しがちなメーカーオプション5選

    確かにお金はかかるが下取り時に取り戻せるものも メーカーオプションとは...

  7. 【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    【疑問】クルマは普通に乗ると何万kmまで走れるのか?

    今ドキのクルマは通常メンテでも30万kmは問題なし! その昔は10年・...

  8. 燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃料計が動いて見えるほど大ガス喰い……でも楽しすぎる走り屋泣かせの国産スポーツ車5選

    燃費よりも走りを重視した潔いモデルが登場 クルマのエンジンというのは、...

  9. 「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    「怖い系の人」や「午前3時の女」タクシードライバーが実際に遭遇する作り話のような客

    兄貴分と舎弟が繰り広げるドラマのような会話も タクシーという乗り物は日...

  10. あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    あれ? 思ったほど伸びない……ハイブリッドなのに驚くほど燃費が良くない国産車6選

    燃費だけで見れば同じ車種のガソリン車と差が少ないモデルも ハイブリッド...