「マツダ」の記事一覧

【隠れた名車】マツダ ファミリアの異端児「アスティナ&ユーノス100」

ヨーロッパでは今でもファンサイトなどが稼働するほどの人気  マツダの小型乗用車として長らく屋台骨を支えてきたファミリア。1963年の初代登場から現在まで続く歴史ある車名であり(現在はバンのみだが)、多くのバリエーションを...

続きを読む...

【マツダに直撃】なぜミニバンをやめるのか? NAロードスターレストア計画の今後は?

ミニバン市場からの撤退について直撃  ミニバンと言えばファミリー層から絶大な支持を受け、各メーカーともかなり力を入れているジャンルだ。そんなミニバン市場からマツダが撤退するというニュースが流れてから1年余りが経過した今、.…

続きを読む...

ファン必見! 超精巧な1/6「L10B型」ロータリーエンジンモデルが登場

日下エンジニアリング初のマツダエンジン  実物のエンジンをスキャニングし、コンピュータ上で作った3Dデータを設計図として、その断面形状を積層していくことで立体物を成型する3Dプリンター。この機械を使い、6分の1のエンジン...

続きを読む...

【人とくるまのテクノロジー展2017】マツダの短時間で「錆びやすさ」を検査できる方法が受賞!

わずか数分間で防錆塗装の品質を計測できる  クルマといえば、ボディなどの錆(サビ)を見かけることも多いだろう。サビは水や酸素と鉄が反応してできるもので、潮風によって運ばれてきたり、融雪剤が撒かれた道路を走行することなどで…

続きを読む...

懐かしの戦略! ユーノスやアンフィニなどマツダ5チャンネル体制とは

販売力をアップさせる目的で各メーカーが多チャンネル化を進めた  日本のメーカーでは、そのメーカーの販売網をより強固なものにするために販売チャンネルを複数用意していた時代があった。  現代ではトヨタがその手法を残すのみ(ト.…

続きを読む...

【ムービー】マツダ・ロードスターRFを中谷明彦が斬る!

従来モデルよりもワンランク上の仕上がり  4代目マツダ・ロードスターにメタルルーフバージョンが登場したのは2016年12月22日。リトラクタブルハードトップと呼ばれる新開発されたオープンシステムは、わずか13秒で開閉可能...

続きを読む...

マツダ・デミオを一部改良し「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を全車標準装備

マツダは先進予防安全技術を2017年中に全車装備! マツダは4月20日、Bセグメントのコンパクト5ドアハッチバックカー「デミオ」の一部改良を発表。同日より販売を開始した。   今回の目玉は、先進予防安全技術「i-ACTI...

続きを読む...

【激レア車の試乗も】WEB CARTOP若手編集者がマツダの体験会で大興奮したワケとは?

歴史を知り哲学を学び運転で実感するマツダの体験会  広島に拠点を置くマツダから若手編集者向けの体験会の案内をいただいた。内容はマツダの歴史やスカイアクティブを知る座学からサーキット走行まで多岐に渡る。  そこで学んだマツ.…

続きを読む...

【ムービー】新型スズキ・スイフトvsライバル勢! コンパクトクラスを徹底比較

ワインディングでの走りを中心に後席の広さまで徹底チェック!  新登場のスズキ・スイフト。売れ線のコンパクトクラスだけに、気になるのはライバルに対するアドバンテージだ。今回はスイフト ハイブリッドRSとターボのスイフトRS...

続きを読む...

1 / 1112345...10...最後 »