「スズキ」の記事一覧

【WCT TV】国沢光宏の気になるクルマvol.6 スズキ・ジムニー後編

はたして一般道での走りはどうか?  自動車評論家の国沢光宏さんが、今注目のクルマの情報をお届けするWEB番組「国沢光宏の気になるクルマ」。第6回目は、前回に引き続き納車1年待ちという人気車種、スズキ・ジムニーを取り上げま...

続きを読む...

発売から25年を記念したスズキ・ワゴンRの特別仕様車「25周年記念車」が登場

25年で国内販売台数累計約460万台を達成!  スズキの代表車種であるワゴンRが1993年に発売されてから25年。それを記念した特別仕様車「25周年記念車」を設定し、9月10日(月)より発売する。  主な特別仕様車の内容...

続きを読む...

【WCT TV】国沢光宏の気になるクルマvol.5 スズキ・ジムニー前編

スズキ・ジムニーをオフロードで試す!  自動車評論家の国沢光宏さんが、今注目のクルマの情報をお届けするWEB番組「国沢光宏の気になるクルマ」。第5回目は、なんと納車1年待ちという人気車種、スズキ・ジムニーを取り上げます。...

続きを読む...

48年間コンセプトを守り続けてきたスズキ・ジムニーの歴史を振り返る

他メーカーが生み出したクルマの権利を買い取ったことが始まり  1950年代までの日本のモータリゼーションを語るうえで外せないクルマがある。それは「オート三輪」だ。簡単に言うとエンジン付き三輪車。もっとも有名なのは、初代ダ...

続きを読む...

独自の世界観をもつスズキ・ジムニー! 競合するライバルに対する優位性とは

唯一無二の存在でも競合モデルはチェックすべし!  厳密に言うなら、ジムニーシリーズにとってライバルと呼べる車種を現行モデルのなかで探すのは難しい。そこで「小型で悪路走行をこなせる」という点にスポットを当て、競合になり得る.…

続きを読む...

高い走破性や機能性の表現がより明確になったスズキ・ジムニーの新旧徹底比較

伝統を受け継ぎながら使い勝手などはさらに向上  全面改良を受けたジムニーは本格クロカンとしての機能性をさらに追求しつつ、新世代モデルらしい進化を果たしている。先代型との比較によって新型の特徴をチェックしてみよう。 【エク.…

続きを読む...

世界の道を走りこんで進化した新型スズキ・ジムニーのメカニズムをチェック

オフロードでの走行性と信頼性が格段に向上  ジムニーのエンジンは、従来のK6Aターボからほかのスズキ車と同じR06Aターボへチェンジした。このエンジンはFF用では横置きレイアウトだが、新型ジムニーは伝統のFRレイアウトを...

続きを読む...

シンプルながら機能的! スズキ・新型ジムニーの内外装などディテールを詳細チェック

【エクステリア】乗用4WD車としての機能がカタチになった  新型ジムニー&ジムニーシエラの外観上の最大の特徴は、なんと言ってもその四角いフォルムだ。 「ウインドウガラスを立てると積雪時でも雪が付着しにくくなる」。それがこ...

続きを読む...

四国を堪能! スズキ・クロスビーを満喫! 長距離ドライブ旅のススメ

四国へのドライブ旅は上陸する前から楽しい  本州の遠方から四国に入るには空路が早くてラクだが、旅情を満喫するなら、道すがらいろいろな発見がある陸路、それも自分でハンドルを握るクルマ旅が面白い。  感動は瀬戸内海を渡るとき.…

続きを読む...

【試乗】パワーだけで決めるべからず! スズキ ジムニーとシエラを乗り比べ

どちらも良い仕上がりだがファーストカーならシエラ推し  新型ジムニーの試乗リポートは多数出回っていると思う。そこで今回ジックリ紹介したいのが「ジムニーとシエラの違い」である。どちらにしようか迷っている人も少ないないと聞く…

続きを読む...

スタイリッシュさを際立たせたスズキ・ハスラーの特別仕様車「タフワイルド」登場

ブラックをオシャレにあしらった2トーンカラーが特徴的  スズキは、コンパクトでかわいらしいボディと特徴的なデザインで人気の軽自動車「ハスラー」に、インパクトのあるブラック2トーンの車体色を採用した特別仕様車「タフワイルド...

続きを読む...

2代目に似たのは機能美を追求した結果! 新型スズキ・ジムニーのエクステリアデザイナーにインタビュー

トレンドを意識したデザインとは真反対の方向を向いた 7月5日、20年ぶりに世代交代し4代目へと進化した“世界最強のオフローダー”スズキ・ジムニー。2代目以前に原点回帰した感の強いエクステリアデザインについて、四輪デザイン...

続きを読む...

1 / 912345...最後 »

ウィークリーランキング

  1. レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    レーシングドライバーでも操れない! 運転が難しすぎる市販車3選

    一般には語られない難しすぎる操縦性 今や500馬力は当たり前。700馬...

  2. トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    トヨタはC! ホンダは音楽! メーカーごとの不思議な車名の共通性

    最近は共通性が崩れつつあるケースも 最近はそうでもないが、かつてクルマ...

  3. 中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    中古ゆえに安いはずが新車よりも高値が付くクルマのパターン3つとは

    当然鍵は希少性だが売れまくった車種でも高値になる可能性も クラシックカ...

  4. 一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    一般人には理解不能! クルマ好きのやりがちな行為5つに意味はあるのか

    昔は意味があったが今となっては不要な行為も サーキットのパドック、ある...

  5. 新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    新車を買ってすぐに「やってはいけない」こと3選

    「急」「高」「長」を控えたほうがいい 念願の新車を購入し、いよいよ納車...

  6. 先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代の3倍の売れ行き! トヨタ・カムリ成功の裏にあるプリウスの苦悩

    先代カムリの700台に対し2400台という月販目標 2017年7月10...

  7. 【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    【奇才】カウンタックを手がけた「ガンディーニ」デザインのクルマ5選

    現役デザイナーからも尊敬される才能の持ち主 マルチェロ・ガンディーニ。...

  8. 「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    「ハチマキ・ヨンメリ・水中メガネ」一風変わった愛称で親しまれたクルマ7選

    愛称が付けられるということは人気車種の証 大好評の第1弾に引き続き、ま...

  9. 電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    電気で走れる楽しさがさらにアップ! 日産ノートe-POWERのチューニングアイテム登場

    走りの良さだけでなく燃費を重視したモードも 日産のモータースポーツ活動...

  10. 販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    販売ランキング下位なのがおかしいほど魅力あふれる現行車5選

    クルマを操るという楽しさを存分に味わうことができる 21世紀になって大...