「スズキ」の記事一覧

売れるから「ハイブリッド」と名乗りたいだけ? モーター感のない「マイルドハイブリッド」に意味はあるのか

発電機は燃料消費の抑制やバッテリー充電の役割を果たしている  マイルドハイブリッド車は、モーター走行がなく、あえて購入した意味を運転感覚からは実感しにくいだろう。電動化の効果を体感したいのであれば、ハイブリッド車以上の電…

続きを読む...

時代を先取りしすぎて鳴かず飛ばず! 今なら売れそうな国産車9選

新たな趣向を凝らしたデザインが多数存在していた  早すぎた天才や芸術家など、どんなジャンルにも時代や流行を先取りしすぎた存在というのはある。クルマでも同様で、時代やユーザーの意識&好みが付いてこなかった例について見てみる…

続きを読む...

「オラオラ顔」全盛時代のオアシス! アオる気も失せる「癒し顔」クルマ5選

コンパクトサイズにはイカつさゼロの癒し顔が多し!  ドライブをしていると、あっちからもこっちからも睨まれている気がする! なんて、ちょっと威圧感を感じてしまうくらい、最近は顔がイカついクルマが多いですよね。ミニバンやSU...

続きを読む...

いまだ大人気のスズキ・ジムニーの実力は本物か? レーシングドライバーが徹底的に斬る!

世界中が注目するコンパクトSUVの実力やいかに  昨年フルモデルチェンジを受けて以来、大人気となっているのがスズキ・ジムニーだ。まもなく1年になるが、その人気高さは世界レベルにまで広がっていて、まったく衰えを見せていない...

続きを読む...

スポーツモデルとは限らない! 国産各メーカーもっともハイパワーな現行車9選

全メーカーのなかでのトップは600馬力を達成  以前は自主規制によって280馬力がマックスとなっていた国産車の馬力だが、2004年6月30日にその自主規制が撤廃になってからは280馬力を超えるモデルが数多く誕生してきた。...

続きを読む...

走り好きだけど男子にドン引きされるの嫌……な女子必見! 走れて女子力もキープできるクルマ5選

クルマが彼氏状態にならないようなモデルを選ぶ  ジメジメとして陰鬱な天気が続くと、思いっきり高速をぶっ飛ばしてスカッとしたい! どこかキレイな景色を見に行きたい! なんて思うものですよね~。これは走り好き女子だって同じで…

続きを読む...

コンパクトカーより高いのに買う価値ある? それでも高額化する軽自動車を選んで得するポイント5つ

自動車税は10年でコンパクトカーよりも23万7000円安い  今、日本で一番売れているクルマはなんでしょう? トヨタ・プリウス、日産ノート、トヨタアクア? いえ、違います。軽自動車のホンダN-BOXなのです。軽自動車はま...

続きを読む...

時代の転換期になったモデル多数! 明暗クッキリの平成16年誕生のクルマ4選

最近は人気が低迷しているセダンが多数登場した  2019年5月1日から新しい元号「令和」がスタートし、31年の長きに渡って続いた平成の元号が終わった。31年間続いた平成という時代はバブル景気の絶頂期と崩壊、阪神大震災や東...

続きを読む...

首都高最速と言われる最強マシンもランクイン! 走りのいい営業車トップ3

営業車だって走りがいいに越したことはない!  営業車、というと一昔前は4ナンバーのライトバンか軽ボンネットバンが当たり前だった。  しかし、気づけばライトバンよりもアクアやプリウスといったハイブリッド車が営業車として使わ...

続きを読む...

安全性を高めて魅力アップ! スズキ・ソリオに特別仕様車「GX2」ならびに「GX4」を設定

オシャレなホワイトルーフの2トーンカラーも用意  スズキは、コンパクトなボディにスライドドアを備え、ファミリー層を中心に人気のソリオに、快適装備を充実させた特別仕様車「GX2」ならびに「GX4」を設定し発売した。メーカー...

続きを読む...

ツウも唸る隠れ名車! まだ安く入手可能なちょっとマイナーな国産ネオクラ車4選

今ならまだふた桁万円で入手できる個体が多数!  未だに「旧車」というと1970年代以前のモデルを指すことが多いが、気がつけば来年で2020年となるわけで、1980年代に生まれた車両たちであっても40年近い年月を経た、立派...

続きを読む...

上質感をアップ! スズキ・クロスビーに専用車体色「スターシルバーエディション」を設定

内装のアクセントカラーも車体色に合わせて変更  スズキは、個性的なルックスで人気のコンパクトSUV「クロスビー」に、特別専用色を採用した「スターシルバーエディション」を設定した。メーカー希望小売価格(8%税込み)は、20...

続きを読む...

なんというお得っぷり! エコカー顔負けの燃費をもつスポーティモデル4選

燃費も走りもどっちも譲れない! というわがままな人にオススメ  燃費性能で言えばハイブリッドに叶わないものの、スポーティな走りを楽しみながらも比較的燃費のよいスポーティなモデルを集めてみた。なお、燃費の数値は公平を期すた…

続きを読む...

軽も普通車も激戦! 新車販売台数トップを守る熾烈な争いを逆手にとったお得な購入術とは

ディーラーの自社登録が新車の販売台数に影響する時代 「人気のあるクルマ」の指標として取り上げられるのが、新車販売台数統計。登録車に関しては自販連(日本自動車販売協会連合会)、軽自動車に関しては全軽自協(全国軽自動車協会連…

続きを読む...

1 / 1612345...10...最後 »

ウィークリーランキング