「スズキ」の記事一覧

【ムービー】ターボかハイブリッドか? スズキ新型スイフトを長距離比較試乗

2人のジャーナリストが選ぶオススメグレードは? 2017年12月27日に発表された注目のコンパクトカー、スズキ新型スイフト。モータージャーナリストの五味康隆さんと自動車ライターマリオ高野さんが長距離比較試乗を行った。スイ...

続きを読む...

【ニッポンの名車】前後ディスクにWウイッシュボーン! スズキ・カプチーノは軽と思えぬ贅沢な作り

軽自動車ながら前後ダブルウイッシュボーンを採用 マツダ・オートザムAZ-1、ホンダ・ビート。そしてスズキ・カプチーノと、同時期に登場した軽スポーツの3台。頭文字を取ってABCと呼ばれるが、そのなかでも一番贅沢だったのが、...

続きを読む...

【ムービー】新型スズキ・スイフトvsライバル勢! コンパクトクラスを徹底比較

ワインディングでの走りを中心に後席の広さまで徹底チェック! 新登場のスズキ・スイフト。売れ線のコンパクトクラスだけに、気になるのはライバルに対するアドバンテージだ。今回はスイフト ハイブリッドRSとターボのスイフトRSt...

続きを読む...

【オートサロン2017】スズキはバイクをイメージした「スイフト」「イグニス」を展示

カスタマイズの方向性を示してくれる貴重なコンセプトモデル ホンダ、BMWとともに、世界で3社だけの四輪&二輪のビッグメーカーのスズキ。同社のバイクは世界選手権や全日本選手権でも第一級の戦闘力を誇り、常にトップ争いを繰り広...

続きを読む...

【オートサロン2017】スズキはMotoGPをイメージさせるスイフトを展示

二輪好きも思わず欲しくなるカラーリング スズキは千葉県にある幕張メッセで1月13日から15日に開催される東京オートサロンに10台を出展する。なかでも2台は二輪レーサーをイメージさせるカラーリングを纏う。 ・スイフト  レ...

続きを読む...

【最高燃費は27.4km/L】ターボモデルも加わった新型スズキ・スイフト登場

新プラットフォーム採用で大幅軽量化も実現 スズキ登録車で最量販モデルとなるスイフトがモデルチェンジを行ない、27日、都内のホテルでお披露目された。 世界戦略車として名称を統一してスタートした2004年から数えると、世界累...

続きを読む...

なんと国内累計販売台数500万台! 偉大なる軽自動車スズキ・アルトの歴史を振り返る

500万台は派生車種となるアルトラパンを除いた数字! 日本独自の規格である軽自動車。その軽自動車を語る上で外すことができないといっても過言ではないのが、スズキが1979年5月に発売を開始させたアルトだろう。 そんなアルト...

続きを読む...

スズキの人気3車種「ハスラー」「アルトラパン」「ソリオ バンディット」に特別仕様車を設定!

実用性の高い装備を採用してお買い得な価格設定 スズキの人気車種「ハスラー」、「アルトラパン」、「ソリオ バンディット」に特別仕様車Fリミテッドを設定し12月8日に発売した。 ハスラーは、Gグレードをベースにカーキー色の専...

続きを読む...

【名車列伝】軽自動車64馬力規制のきっかけになったスズキの激速マシン

それまで50馬力だった最高出力を一気に64馬力まで引き上げた 1989年に運輸省(現・国土交通省)の要請によってスタートした馬力規制は乗用車のみならず、軽自動車、2輪車でも行われた。とくに2輪車は排気量区分ごとに定められ...

続きを読む...

【緊急会見】スズキとトヨタの業務提携で何が起こるのか?

突如開かれた会見では具体的な話は一切なし 夕方、突然トヨタから「スズキとトヨタの共同記者会見を行う」という連絡が入った。「寝耳に水」のニュースである。さまざまな可能性を探るも、これといった動きなし。トヨタとスズキで出来る…

続きを読む...

三菱&スズキの燃費問題が軽自動車市場に与えた影響とは?

販売減は確かだが別の要因も見え隠れする 2016年4月に発覚した三菱・日産の軽自動車における燃費不正問題は、対象モデルの販売停止にまで至る大問題となった。そして翌月にはスズキも不正な方法で走行抵抗テストを行なっていたこと...

続きを読む...

1 / 612345...最後 »