全部100万円以下! いますぐ話題の「MT女子」になれる魅惑のクルマ5台 (1/2ページ)

全部100万円以下! いますぐ話題の「MT女子」になれる魅惑のクルマ5台

この記事をまとめると

■「MT女子」になりたい女の子にオススメのMT車を紹介

■今回はお手軽な100万円以下で買える車種をチョイス

■ここ10年前後くらいのクルマが意外と多く選べるのが魅力だ

「MT」&「名車」の魅惑なパッケージを100万以下で手に入れる

 最近どうも「MT女子」が話題になっているようです。ViViモデルの古畑星夏ちゃんがYoutubeでMT車に乗っているところを披露し、視聴者から「カッコいい!」「私も乗ってみたい!」といった声が殺到して盛り上がったり、梅宮アンナさんがじつはクルマ大好きで、若い頃はジムカーナに参戦していたという告白に「意外!」「素敵!」と称賛の声も。そんな感じで盛り上がっているMT女子に、ぜひ乗ってみてもらいたい名車たちが今、なんと100万円以下で買えるんです。

1)マツダ・ロードスター

 1台目は、現在活躍しているレーシングドライバーも、このクルマで運転を練習して上手くなった人多数! というマツダ・ロードスター。世界でもっとも販売台数が多いライトウェイト・オープンスポーツカーとして、ギネスブックにも登録されているんですよね。そんなロードスターの現行モデルはNDと呼ばれる4代目なんですが、運転を練習するならちょっと古い世代のほうがいいという人もいて、2代目のNB、3代目のNCもまだまだ人気があります。

【関連記事】レーシングドライバーが選ぶ! MTで楽しめる歴代軽自動車ランキングTOP5

歴代ロードスター走り画像はこちら

 ヒラリヒラリと軽やかにコーナーをクリアしていく感覚が楽しいNBは、2005年式前後の中古車でだいたい50万円程度から。操作のダイレクト感が残りつつコントロール性がアップしているNCは、2012年式程度で80万円台〜100万円くらい。少し価格が控えめなモデルを購入して、足まわりやバケットシートなどを入れて好みに仕上げていくのもいいですね。

NBロードスター全体画像はこちら

2)スズキ・スイフトスポーツ

 2台目は、コンパクトで街乗りでも運転しやすく実用性が高い上に、サーキットを走ることもできるスズキ・スイフトスポーツ。エアロパーツで仕上げていくと、なかなかに迫力ある外観になりますよね。現行モデルのスイフトスポーツは、やや上質感がアップして大人しめになった印象ですが、2011年に登場した3代目スイフトスポーツは、1.6リッターエンジンでヤンチャな乗り味が楽しめるのが特徴。

3代目スイフトスポーツ全体画像はこちら

 中古車市場では2012年式が50万円程度からありますので、手頃な価格で乗れるMT車です。スズキはスイフトをベースとしたマシンでJWRCにも参戦していたことがあって優勝も獲得。鮮やかなイエローはそのイメージカラーだったので人気があります。

画像ギャラリー